生徒が人生をやり直せる学校ドラマのネタバレと感想!教師と生徒の熱いぶつかりに感動

生徒が人生をやり直せる学校ドラマのネタバレと感想!教師と生徒の熱いぶつかりに感動

Pocket

こんにちは、まめたろです。

今回の24時間テレビ特別ドラマは生徒が人生をやり直せる学校。

黒川祥子さん原作の実話をもとにした学園ものになります。

生徒が人生をやり直せる学校ドラマ、個人的にはとてもよかったと感じました!

今回は生徒が人生をやり直せる学校ドラマのネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。

こんなことがわかるよ

生徒が人生をやり直せる学校ドラマのネタバレと感想

では早速見ていきましょう。

 


生徒が人生をやり直せる学校ドラマのネタバレをご紹介

ここからはドラマのネタバレになりますのでご注意ください。

生徒が人生をやり直せる学校は2時間にも及ぶ長編ドラマでした。

久しぶりに伊藤英明さんを見た筆者はかなり興奮しました。

 

普通じゃない槙尾高校

新任で入った樹山岡部

生徒たちの自由奔放な姿に衝撃を受ける二人。

新学期の挨拶で2人の話を聞く人は少なかった。

そんな中、吉岡校長は自身の挨拶で生徒のことを気にかけた。

生徒は嬉しそうに反応する。

吉岡校長が「今日はよく来てくれた」「明日も来てくれ」と挨拶をしたところで木の葉陸也がバイクで体育館に登場。

陸也は体育館にバイクで侵入したことについては先生に怒られたが、それ以上問い詰められることはなかった。

その後先生と生徒の距離の近さに疑問を抱く新任2人。

ミーティングで2人はこの学校の事情を知る。

行き場の失った生徒たちがどうやったら学校に来てくれるのか。

その答えは、校則をなくし、制服さえ着てくれればそれでいいというもの

生徒たちの心に寄り添う

どんなことがあっても諦めない

これが槙尾高校の先生の志。

ここから生徒が抱える問題が明らかになっていく。

 

岬と翔の問題

岡部は自分の授業でうるさくしている生徒に怒鳴ってしまう

怒鳴ったことで、小島岬が退室したが、その後を追いかけ、調子が悪いのかと聞く岡部。

スルーされてしまう岡部ですが、ごみ箱で陽性反応が出ている妊娠検査薬を発見してしまいます。

岬の妊娠発覚を原田教頭に伝え、岡部がこの件を担当することに。

その後、樹山は生徒にいたずらを仕掛けられ岬と話そうと思った岡部は閉じ込められて水をかけられ

散々な目に合った岡部はやめたいと懇願するが、教頭やほかの先生になだめられ何とか持ちこたえる。

樹山は体育に参加しない乃木翔を気にかけ、こっそり後をつける。

そこで初めて、翔が弟や妹の面倒を見ていることを知った。

一方、吉岡校長に相談をしていた岡部。

吉岡校長

ここの生徒は普通が通じない。自分たちが親代わりになってあげなければ

と岡部を諭す。

そして、樹山と岡部が一緒に帰っていると、陸也に出くわすが、陸也の顔には殴られた跡が。

転んだだけだと陸也は言い、その場を立ち去ってしまいます。

次の日、樹山は原田から翔はヤングケアラーだと知らされる。

そして、陸也が殴られたことを樹山と岡部は報告する。

陸也をフォローしなければと奮い立った先生たちの姿を見て、樹山も岡部も生徒とのかかわり方を変えようと決めた。

岡部は岬と再度、懸命に話し合い、岬の本音を聞く。

岬は涙を流しながら「産みたい」と答えた。

樹山は体育に参加しない翔を誘います。

翔がお腹がすくから体育をしないと理由が分かった樹山は、焼きそばパンを用意する。

翔は涙を流しながらそのパンをほおばった。

 

偽善者

この一件の後…

なぜか全クラスの黒板に樹山がパンをくれるとのメッセージが書かれていた。

生徒たちにパンをねだられ追いかけられる樹山。

その後、先生たちに怒られたのは言うまでもない。

ミーティングの帰りに樹山の前に現れたのは、陸也だった。

陸也はパンの一件を見ており、樹山に

「パンをもらう側の気持ちを考えたことはあるか」

「偽善者・むかつく」

と言い放ちその場を立ち去ります。

家に帰った陸也は飲みすぎる母親を心配する。

しかし、母親は陸也にでていけと冷たく言い放つ。

 

陸也の問題

次の日、陸也のことを朝早くから調べる樹山。

会議で岬は出産してまた学校に戻るということで話が付いた。

その会議の最中にかかってきた電話で、陸也の財布が公園に落ちていた連絡が。

財布を届けるために陸也の家に訪れた樹山。

その時、陸也の家からはガラスの割れる音と罵声が。

家から出てきたのは顔に殴られた跡のある陸也だった。

そこで陸也の家の事情を知った樹山は家におしかけたが、陸也に止められ退散。

その後2人は樹山のおごりでラーメンを食べに行くことに。

ラーメン屋で陸也は底辺の自分には明日を選ぶ権利すらないと悲しい表情で樹山に語った。

家に帰った陸也は母親に今度一緒にラーメン食べに行こうと誘う。

母親は樹山に食べさせてもらったことに

「情けない、そんなことしたら自分が惨めになりいろんな人から責められる」

と陸也を怒鳴りつけた。

陸也が寝た後に、後悔しているかのように陸也の姿を見に来る母親。

そして母親の目に留まったのは肝臓の病気のためにでていた大量の薬…。

 

陸也の母の本当の気持ち

次の日陸也のことで会議をしていた樹山たちに一本の電話が。

電話の相手は陸也だった。

「母さんが死んじゃった」

病院に駆け付けた樹山は陸也に何があったのか聞く。

母親は大量の薬を飲んでおり、陸也が目覚めた時には息をしていなかった。

そう伝える陸也の手には母親の携帯が。

何気なくメールホルダをみた2人は母親から陸也へのメッセージを見つける。

文章の最後には

「陸也大好きだったよ、ごめんね」の文章が。

母親の本当の気持ちを知った陸也はその場で泣き崩れます。

 

立花久美子が加わる

校長はある女性をスカウトしていました。

その女性の名は立花久美子。

立花は、槙尾高校を一緒に変えてほしいという吉岡校長の頼みを引き受けた。

陸也は栃木のおばさんのところに行くことに。

陸也を見送る樹山。

何もできなくてごめんと謝る樹山に陸也は

「しっかりしろよ

槙尾にはまだ俺みたいなのがいっぱいいるからさ」

こう伝えた。

「陸也、頑張れよ」

樹山はただ声をかけることしかできなかった。

そして、その後立花の考えで図書館を開放することに。

生徒との距離がだんだん縮まる樹山と岡部。

文化祭ではほかの先生と槙尾レンジャーを披露し、生徒たちの心をつかむことに成功した。

 

3年生の担任になる樹山

新学期で3年生の担任になった樹山。

進路希望の調査の用紙に生徒たちは本当の希望を書けないでいた。

樹山は進路で悩む生徒に何かしてあげられないか全力で考えた。

迷っているときに、立花と話しあった樹山。

そこで立花は昔のリベンジをするために槙尾高校に来たのだと知る。

立花は、「今の子たちは心が疲労している。」

そして、生徒たちの心の声をしっかりきくように樹山に言い、背中を押した。

翔や相良ルルなど様々な生徒と話をする樹山。

お金がなく専門学校にいけないなど様々な問題がでてくる。

一方そのころ岡部に岬から着信が入った。

育児が大変で学校をやめたいという岬。

岡部は岬を必死に止めるが、岬は

「先生は、いやいやこの学校にいるんでしょう」

と言い、高校卒業なんて何の意味もないと岡部に言いその場を立ち去る。

槙尾高校が強い高校とバスケで対戦し勝利したことをみて、

「本当は別の高校で働く予定だった。」

「なんでこんな高校にと思っていた」

と岡部は樹山に本音を漏らす。

「今では生徒に真剣に向き合おうという考えになっている」と。

本音を伝えた岡部は笑顔で走り出し、それを見た樹山も笑顔で走って帰っていった。

 

生徒のために走る樹山

生徒が保育士、美容師になるために懸命に走り頭を下げに行く樹山。

なかなか生徒たちの受け入れ先は見つかりません。

そんな中、槙尾市の親睦会で、企業に対して「生徒の支えになってほしい」とスピーチし最後には頭をさげた樹山。

そんな樹山の切実な思いに共感する企業が続出し、生徒を快く受け入れてくれる企業が後を絶たなかった。

社会の厳しさを知る生徒。

しかしそれはいつか学校という場所から離れ社会へと旅立っていく生徒たちに与えられた試練。

それを樹山は応援するしかなかった。

また年が変わり、吉岡校長は定年退職し原田が校長になった。

そして、先生たちが足早にどこかへ行く姿が映し出される。

たどり着いたそこは、ルルの就職した美容院。

先生たちに対して敬語で接し、丁寧に対応するルル。

そんなルルの姿を見て、ルルに頭を表れていた原田は涙を流した。

そして樹山は陸也に会いに行くことに。

陸也は自動車整備会社で働いていて、樹山を見つけると笑顔で駆け寄ってきた。

陸也「樹山…先生、ラーメン食いに行くか」

陸也「奢ってやるよ」

樹山「おう!食いに行くか!!

少し涙目になった樹山は元気よくこう答えていた。

 


生徒が人生をやり直せる学校ドラマを見た感想

生徒が人生をやり直せる学校ドラマのネタバレと感想!教師と生徒の熱いぶつかりに感動

生徒が人生をやり直せる学校ドラマを見た感想をご紹介していきたいと思います。

筆者の感想とSNSでの反応をまとめました。

筆者の感想は完全に個人的な感想になります。

 

先生たちの姿に感動した

初めは問題を抱える生徒に驚き、心を開くのは無理なんじゃないかと思いました。

しかし、既存の先生たちは生徒と普通に接し、問題があるたびに真剣に話しあっていました。

樹山と岡部が自分なりに生徒の心を開こうと奮闘する姿、生徒が少しずつ2人に心を開いていく姿を見て、筆者は感動。

問題のある生徒は、問題を抱えている生徒なんだ

という吉岡校長の言葉に胸を撃たれ納得させられました。

吉岡校長みたいな校長ばかりだといいのに…

槙尾高校の先生の中で悪いイメージの先生は一人もいませんでした。

三田先生が少し悪い部類なのかなとも思いましたが、そんなことはなく…

本当に移動願いだしてるの?

と思うくらい親身になって生徒のために動いていました。

生徒たちの演技もうまくて、個人的にはとてもよかったと思いました。

 

SNSでの反応は?

SNSの反応をご紹介します。

SNSでは高評価が多かったです。

確かに連ドラ化してほしいくらい良かったですね。

 

生徒が人生をやり直せる学校ドラマのネタバレと感想!教師と生徒の熱いぶつかりに感動:まとめ

以上、生徒が人生をやり直せる学校ドラマのネタバレと感想をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

現代の問題を提起したようなドラマで、共感やいろいろなことを考えさせられたという声もありました。

子供たちが幸せになる未来を大人が作っていかなければなりません。

それをこの生徒が人生をやり直せる学校ドラマで再認識させられました。

ネタバレと感想を読んで本編が気になった方、こちらで無料視聴できる方法をご紹介しています。

生徒が人生をやり直せる学校ドラマ見逃し配信は?動画フルで無料視聴する2つの方法をご紹介!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です