生徒が人生をやり直せる学校ドラマのモデルやロケ地はどこ?原作ありの実話だった

生徒が人生をやり直せる学校ドラマのモデルやロケ地はどこ?原作ありの実話だった

Pocket

今年も24時間テレビの時期がやってきました。

様々な催しが行われる中、毎年ドラマも話題になっています。

今回の24時間テレビで放送されるドラマはこちら。

「生徒が人生をやり直せる学校」

キンプリの平野紫耀さん主演の学園モノになっています。

このドラマって原作があるの?
モデルとなったのはどこかな?
ロケ地も気になるね!

今回はこのような、生徒が人生をやり直せる学校の気になることについてご紹介していきます。

こんなことがわかるよ

生徒が人生をやり直せる学校のモデル・ロケ地・原作について

では早速見ていきましょう。

 


生徒が人生をやり直せる学校ドラマのモデルやロケ地はどこ?

生徒が人生をやり直せる学校ドラマのモデルやロケ地はどこ?原作ありの実話だった

生徒が人生をやり直せる学校ドラマのモデルやロケ地はどこなのでしょう?

ロケ地では目撃情報などを頼りにご紹介していきます。

モデルの学校については個人的な推測になるのでご注意ください。

学園モノのドラマをみると、学生時代に戻りたくなります…

皆さんはどうですか?

 

モデルの高校はわからない

ドラマで登場する高校は県立槙尾高校。

この名前の高校は実在しない高校なんです。

ですがモデルとなった高校は確かに存在しており、プライバシー保護の観点から、情報は非公開になっています。

この、生徒が人生をやり直せる学校ドラマは底辺高校のような部分が見受けられます。

煙草を吸う生徒がいたり、私服のように制服を着ていたり、言葉遣いが悪いなど見た目だけでもかなり問題がある生徒ばかりが集まる高校です。

ですが、このことを誰も怒ったり、注意したりはしません。

それはこの学校の本質が関わってくるためです。

それを次に説明していきます。

 

エンカレッジスクール導入の学校か

エンカレッジスクールとは2003年から始まった東京都が主体となっている制度のこと。

生徒に生きる上で必要な最低限の基礎学力を身に着けてもらうことを目的としている高校です。

入る際に学力試験はなく、全日制、学年生、普通科などがあります。

小学校や中学校で発揮されなかったやる気をつけ、生徒を応援しながら充実した学校生活が送れるように考えられた高校なんです。

また、不登校や高校を中退した人のためのチャレンジスクールという制度もあります。

こちらは、定時制・単位制の高校です。

エンカレッジスクールを導入した高校はいくつかあります。

  • 足立東高等学校
  • 蒲田高等学校
  • 練馬工業高等学校
  • 秋留台高等学校
  • 東村山高等学校

モデルとなった高校は原作では2010年に「再チャレンジスクール」という制度に入っていると書かれています。

エンカレッジスクール制度と似たチャレンジスクールのことかと思いましたが、2010年に開校された高校はありませんでした。

しかし、新たなエンカレッジスクール制度を2010年に導入した高校ならあるんです。

それは、東村山高等学校。

もしかすると東村山高等学校をモデルにしているのかもしれません。

しかし、ドラマ版は化粧をしていたり、生徒の態度が悪かったりしています。

東村山高等学校のホームページを確認しましたが、そんなことは全くなかったので、生徒の姿がドラマ用にかなり大げさに表現されているのかもしれませんね。

 

ロケ地は旧足利高校などで目撃情報あり

生徒が人生をやり直せる学校ドラマで分かっているロケ地は6つあります。

  • 旧足利西高校
  • 前原公園
  • ラーメンハウス河童子
  • 森永橋
  • せりんぎタウン
  • 鷹野人道橋

順番に説明していきますね。

 

旧足利西高校

栃木県足利市にある、ロケ作品100を超える有名なロケ地です。

「ちはやふる-結び-」や「今日から俺は!!」などの作品でも使われています。

 

前原公園

東京都狛江市にある前原公園。

とんぼ池公園ともよばれているみたいですね。

お出かけ情報サイトでは評価4.5の評判のいい公園です。

 

ラーメンハウス河童子

神奈川県川崎市にあるラーメンハウス河童子 鹿島田店。

幅広いメニューの中で醤油ラーメンはもちろん、餃子も絶品だそうです。

なんと驚きの24時間営業なんです!

 

森永橋

神奈川県横浜市鶴見区に流れる鶴見川にかかっている橋です。

こちらは目撃情報が多数見られました。

 

せりぎんタウン

神奈川県横浜市みなと南区にあるせりぎんタウン。

53年続いている商店街です。

 

鷹野人道橋

神奈川県横浜市鶴見区にある鷹野人道橋。

こちらも鶴見川にかかる橋になります。

神奈川県での撮影が多かったようですね!

 


生徒が人生をやり直せる学校ドラマは原作ありの実話だった

生徒が人生をやり直せる学校ドラマのモデルやロケ地はどこ?原作ありの実話だった

生徒が人生をやり直せる学校ドラマは原作があります。

そしてその原作は実話をもとに書かれています。

原作とドラマのあらすじをご紹介していきます。

SNSでこのドラマについて放送前はどんな声が上がっているのかもご紹介していきます。

 

原作は黒川祥子さん著書

黒川祥子さんは福島県出身のノンフィクション作家です。

生徒が人生をやり直せる学校ドラマの原作は、黒川祥子さんの著書、「県立!再チャレンジ高校-生徒が人生をやり直せる学校-」になります。

2018年4月19日に発売。

6章からなるこの本は、居場所のない子供たちに居場所を作ってあげたいと思った教師の思いから底辺の高校が変わっていく姿が書かれています。

教師と生徒の感動物語です。

黒川祥子さんの著書には

  • 誕生日を知らない女の子 虐待――その後の子どもたち
  • 熟年婚 60歳からの本当の愛と幸せをつかむ方法
  • 心の除染」という虚構 除染先進都市はなぜ除染をやめたのか

など心を打たれるような作品を多く書かれています。

中でも「誕生日を知らない女の子 虐待――その後の子どもたち」

を読まれた人からは

かなり衝撃的だったが読んでよかった作品
名前
胸が痛くなった、なぜ虐待はなくならないのか

などのレビューが多く寄せられていました。

 

生徒が人生をやり直せる学校ドラマのあらすじ

生徒が人生をやり直せる学校ドラマのあらすじをご紹介します。

槙尾高校に新任教師として赴任してきた樹山蒼一と岡部薫子。

赴任初日から生徒の態度が悪く、注意しても無視されるほど。

樹山はカツアゲされていた清掃員さんを助けようとするが、失敗に終わる。

そして清掃員さんは清掃員ではなく、校長先生だということがその後すぐにわかります。

そしてその後、体育館で挨拶をする2人。

2人の話は誰にもきかれることはなく、この事態に2人は驚くばかり。

ですが、校長先生は「よく来てくれた」と生徒に伝えます。

そして「どうか明日も来てほしい」と。

この生徒に対する教師の態度はこの学校が取り組むある考えからでした。

新任の2人も生徒の理解者の1人になろうとするが、衝撃の事件が次々と起こってくる。

 

生徒がやり直せる学校ドラマのSNSの反応は?

生徒がやり直せる学校ドラマについてどんな声が上がっているのか見ていきましょう!

楽しみにされている方が多いですね!

平野さんの演技にも注目です。

 

生徒が人生をやり直せる学校ドラマのモデルやロケ地はどこ?原作ありの実話だった:まとめ

生徒が人生をやり直せる学校ドラマのモデルやロケ地はどこ?原作ありの実話だった

以上、生徒がやり直せる学校ドラマのモデルやロケ地や原作についてご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

まとめ
  • 生徒が人生をやり直せる学校ドラマのモデルは非公開になっている
  • 確認できたロケ地は6つ
  • 原作は黒川祥子さんの著書で実話だった
    「再チャレンジ!!生徒が人生をやり直せる学校」
  • SNSでは楽しみとの声多数!

ロケ地の中では個人的に気になるのはやはり、ラーメンハウス河童子ですかね。

美味しいと評判なので、一度は行ってみたいです。

生徒が人生をやり直せる学校は21日夜9時から!

お見逃しなく。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です