【名探偵コナン緋色の弾丸】15年前の事件の動機は?犯人白鳩・井上の動機も解説

【名探偵コナン緋色の弾丸】15年前の事件の動機は?犯人白鳩・井上の動機も解説
Pocket

名探偵コナン緋色の弾丸。

犯人井上と白鳩は15年前の事件つながりで共謀していましたが、15年前の事件の動機はいったいなんでしょう?

よくわからなかった…

15年前の事件は結局、石原誠が犯人だったでおk?

今回は、「名探偵コナン緋色の弾丸15年前の事件の動機は?犯人井上・白鳩についても考察」をご紹介します♪

この記事を読むと
  • 緋色の弾丸の15年前の事件の動機がわかる
  • 犯人井上・白鳩についての考察がわかる

関連記事:【緋色の弾丸】小僧とメアリーが最後に言ったセリフの意味は?

 

【名探偵コナン緋色の弾丸】15年前の事件の動機は?

15年前の事件の動機はなんだったのでしょうか?

なぜWSGのスポンサーばかりが狙われていたのでしょう?

ちなみに、15年前の犯人の名前は「石原誠」。

今回の犯人、「白鳩舞子」の父親です。

これを把握したうえで、詳しく見ていきましょう。

 

動機の説明はされていない

結論から言うと、15年前の事件の動機は作中で説明されていません。

15年前の事件は、今回の事件を起こすためのきっかけだったため、あまり重要視されなかったのかもしれません。

石原誠が冤罪だったのは本当?

作中で石原誠の冤罪を主張しているのが、白鳩舞子。

彼女が父親の冤罪を主張しているのは、お菓子メーカーの社長が誘拐された時に、父親と自分が一緒にいたからという理由からです。

お菓子メーカーの社長が誘拐したのは、石原の仲間の2人。

たしかに、石原は直接関わっていません。

しかしその仲間がFBIに捕まった時、一緒に誘拐事件を起こしたことを自白

そのため、石原誠は有罪になります。

しかも、最初に黒人の自動車メーカーの社長を射殺しているので、冤罪にはなりませんね。

 

WSG商業化への抗議

明確にされていない15年前の事件の動機ですが、恐らく「WSG商業化への抗議」といったところでしょう。

WSGのトップばかりを狙っているので、WSG商業化に石原は反対していたのでしょうね。

現代でも、スポーツの商業化にはメリットデメリットがあり、議論すべき課題になっています。

デメリットを言えば、スポンサーが主体になってしまうこと。

そうすると、選手が正当な評価をされないといったことが起こり得ます。

このようなことに、石原誠は反対したかったのかもしれません。

 

【名探偵コナン緋色の弾丸】犯人白鳩・井上の動機も解説

今回の事件の犯人である、白鳩・井上の動機も解説していきます!

犯人が多いので、少しわかりにくかったような…

詳しく見ていきましょう。

 

白鳩の動機

1人目の犯人は、白鳩舞子。

彼女は日本WSG協会の広報担当で、リニア試乗の案内係でした。

彼女の動機は、石原誠が冤罪だと思っており、FBIを恨んでいたから。

冤罪については上記で説明したとおりです。

そして、白鳩舞子は「証人保護プログラム」制度を使い、名前を白鳩舞子に変えました。

※シラハトマイコはイシハラマコトの並び替えになっています。

もっと違う名前にすればよかったんじゃ…

白鳩にとっては、たった一人のお父さんですからね。

冤罪だと思って生きてきたなら、FBIに恨みを持つのは当然かもしれません。

 

井上の動機

2人目の犯人は、井上治。

彼はリニアエンジニアです。

彼の動機は、

  • 自分の人生をめちゃくちゃにされたFBIに対する恨み
  • 冤罪を堂々としているFBIに対する嫌悪

彼の父親は、15年前に誘拐された1人目の被害者、お菓子メーカーの社長です。

15年前の事件をきっかけに、井上の父親はWSGのスポンサーから外れてしまいます。

このことで、テロ組織に屈服した社長というレッテルを貼られ、アメリカ中から非難された井上家。

父親は社長を解任、一家はアメリカを追いやられることに…

また、井上は父親を誘拐した犯人の顔をみていました。

それが石原誠ではなく、11年前の模倣犯だったことがわかり、FBIに伝えます。

しかし、FBIあその証言を無視し、石原誠を犯人だと言い張りました。

そこから、FBIは冤罪までもしてしまう悪質な連中だ、と井上は思うように。

そして、今回FBIに恨みを持つ白鳩舞子に出会い、共犯になったというわけです。

勘違いから生まれてしまったFBIのへの恨みですね。

 

名探偵コナン緋色の弾丸15年前の事件の動機は?犯人白鳩・井上の動機も解説:まとめ

以上、「名探偵コナン緋色の弾丸15年前の事件の動機は?犯人白鳩・井上の動機を解説

」をご紹介しました。

まとめ
  • 15年前の犯人の動機は明かされていない
  • 恐らくWSG商業化に対する抗議
  • 犯人白鳩の動機はFBIに父親を冤罪にされた恨みから
  • 井上の動機は自分の人生をめちゃくちゃにされたから
  • また、FBIが冤罪をしていると思っていたから

今回、15年前の事件と2人の共犯者が関わっていたので、少しややこしく感じました。

コナンは年々難しくなっているような…

ですが、映画ならではのアクションシーンにはいつも鳥肌が立ちます!

次回の映画も楽しみですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。