ヒヤマケンタロウの妊娠が気持ち悪い理由は?口コミもご紹介

【ヒヤマケンタロウの妊娠】気持ち悪い?口コミ・感想や原作ネタバレ結末までご紹介

Pocket

Netflixで4月21日配信予定のドラマ「ヒヤマケンタロウの妊娠」

早速見ている人がいるようですね♪

男性が妊娠するという世界観に、気持ち悪い…

と抵抗を持たれる方がいるのではないでしょうか?

今回は、「ヒヤマケンタロウの妊娠が気持ち悪い理由は?口コミもご紹介」をお届けします。

この記事を読むと
  • ヒヤマケンタロウの妊娠が気持ち悪いと言われる理由がわかる
  • 口コミがわかる

 


ヒヤマケンタロウの妊娠が気持ち悪い理由は?

【ヒヤマケンタロウの妊娠】を読まれた方の中には、「気持ち悪い」という声もあがっていました。

どのようなところでそう感じられたのでしょう。

理由をまとめました。

 

生理的に受け付けない

「男性が妊娠する」という話に、

生理的に受け付けない

という声が最も多かったです。

  • どうやって男性が妊娠するの?
  • 普通に気持ち悪くて無理…[/voice]

このような声が上がっていました。

「空想世界、フィクション」だとしても、男性が妊娠する世界を受け付けない方には向かない作品かもしれません。

 

妊娠中がリアル

妊娠中のつわり等がリアルだという意見もありました。

つわりの種類はいろいろありますが、気持ち悪くなる人もいますよね。

斎藤工さんが妊娠して、つわりで気持ち悪くなり…

戻してしまうシーンが映ります。

また、母乳がシャツに染みているシーンも映ります。

このような妊娠中のリアルな部分が出てくるので、苦手な方は注意が必要です。

自分に置き換えるとかなり怖いかも…

 

男性だと騒がれる

男性が妊娠する世界とはいえ、いざ男性が妊娠するとかなり騒がれます。

話が進むにつれて、この差別は無くなっていきますが、不快に思われる人もいるようです。

このドラマの中で男性が妊娠・出産すると、女性は

産んであげられなかった

と思うようで、別にいいんじゃないかなと思いますが、

やっぱり子供は女性が生むべき

というのが作品の中から垣間見えたきがします。

 

当事者にしかわからない

妊娠・出産をテーマにしているので、実際に経験した人しかわからないのではという声もありました。

なので妊娠・出産に縁がない人は、男性のお腹が大きくなることに不快感を覚えてしまうようです。

 

 


ヒヤマケンタロウの妊娠の口コミは?

ヒヤマケンタロウの妊娠を調査した結果、良い口コミの方が多かったです。

良い口コミと悪い口コミを併せてご紹介しますね。

 

良い口コミ

良い口コミの中には
  • 面白かった
  • 考えさせられた
  • 時間が30分で見やすい
  • こういう世界にならないかな
  • 妊娠・出産に理解を増やしてほしい

といった声が上がっていました。

リサーチすると良い口コミの方が多くて、

一気見してしまった!

という声も多かったです♪

 

悪い口コミ

悪い口コミの中には
  • 見た目が無理
  • ストーリーの内容が不快

という声が多かったです。

ちなみに、海外での評判は悪いようです。

 

実際にみた感想

筆者も実際にみてきました♪

やっぱりみないと、本当の評価はわからないですからね。

感想としては、考えさせられる作品だと感じました。

斎藤工さん演じる、ヒヤマケンタロウさんが最後の方に言うセリフに

誰も犠牲になってはならない

というのがあります。

妊娠・出産することで、自分のしたいことを我慢しなければなりませんよね。

それを否定する言い方をされます。

男性とか女性とか、産んだからとか産んでないとか関係ないんです。

自分のために、子供や家族のために何ができるか

このことを考えるきっかけになる作品になるなのではと思いました。

「誰も犠牲になったらダメ」のところでジーンときたよ

 

ヒヤマケンタロウの妊娠が気持ち悪い理由は?口コミもご紹介:まとめ

以上「ヒヤマケンタロウの妊娠が気持ち悪い理由は?口コミもご紹介」をお届けしました。

まとめ
  • 気持ち悪い理由はいくつかあった
  • 良い口コミの方が多かった

斎藤工さん、上野樹里さんの演技がさすがすぎる…

評価は人それぞれありますが、実際にみてよかった作品だと私は思います。

妊娠・出産・子供への理解がさらに深まればいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。