ふりそでsr今後の高騰予想!最新相場推移と買取価格は?

ふりそでsr今後の高騰予想!最新相場推移と買取価格は?
Pocket

9月2日に発売された強化拡張パック「白熱のアルカナ」に収録されている「ふりそでsr」。

初動は高騰したものの、現在は少し落ち着いているカードですが、今後は高騰するのか気になりますね。

今回は、”ふりそでsrの今後の高騰予想と最新相場推移・買取価格“をまとめました。

この記事を読むと
  • ふりそでsrの今後の高騰予想がわかる
  • 最新相場推移と買取価格がわかる

 

ふりそでsr今後の高騰予想!

ふりそでsrの今後の高騰予想をしていきます。

結論

今後は高騰しないと予想

理由は、以下の3つ。

  1. 白熱のアルカナの再販
  2. セレナsrの人気が凄い
  3. 4人のふりそでの中で人気が低い

詳しく見ていきましょう!

あくまでも予測なので、全てこの情報通りとは限りません。

 

白熱のアルカナの再販で今後は高騰しない

ふりそでsrの今後は高騰の勢いが落ちてくると予想しています。

1つ目の理由に白熱のアルカナの再販があります。

白熱のアルカナは発売したばかりで、これから何度か再販される可能性があります。

※実際に、2022年10月6日から各販売店で再販すると言う情報あり。

流通量が多いと希少価値も低くなってくるので、理由の1つとしてあげました。

 

セレナsrの人気が凄い

「セレナsr」が白熱のアルカナの収録カードの中では一番人気が高いカードになっています。

白熱のアルカナを開封する目的はセレナsrがほとんどでしょう。

そのため、ふりそでsrが今後高騰するのは難しいのではないかと予想しています。

 

4人のふりそでの中で人気が低い

白熱のアルカナに収録されているふりそでは「シオネ」です。

ふりそでには4人のふりそで「シオネ」「アザミ」「カレン」「キリカ」がいます。

その中で、シオネの人気は低いんですね。

そのため、やはり今後は高騰しないのではないでしょうか。

高騰するとすれば、現在カード化されていないふりそで2人がカード化された時もしくは白熱のアルカナが絶版になった時でしょう。

 

ふりそで高騰の理由は?

ふりそでが初動で高騰していた理由は2つです。

  1. キャラの人気
  2. イラストレーターの人気

順に見ていきます♪

 

キャラの人気

ふりそでが高騰していた理由は、キャラの人気です。

ポケットモンスターX・Yに登場するふりそで「シオネ」。

ふりそで4人の中では人気が低いものの、モブトレーナーの中では人気があります。

そのため、初動で高騰していたと考えられます。

 

イラストが人気

イラストが人気なのも初動高騰した理由の1つです。

ふりそではイラストレーターの「Saino Misaki」さんが手掛けられています。

VMAXクライマックスの「ルリナsr」で初めてイラストが公開されたSaino Misakiさん。

その後、ロストアビスの「おじょうさま」白熱のアルカナの「ふりそで」と新たなイラストを残されています。

各カードの初動価格
  • VMAXクライマックス「ルリナsr」8,000円
  • ロストアビス「おじょうさま」  12,000円
  • 白熱のアルカナ「ふりそで」   12,000円

Saino Misakiのイラストは好評のため、今後更なる人気イラストレーターになるかもしれません!

 

ふりそでsr最新相場推移と買取価格は?

ふりそでsrの最新相場推移と買取価格をご紹介します。

 

最新相場推移

日付 最新販売価格
10月3日 6,600円

トレコロ参照

発売日からの相場推移

日付 価格相場 最高値
9月2日 約12,000円
9月12日 約6,000円  
9月22日 約6,000円  
9月30日 約7,000円  
10月3日 約6,600円  

 

現在の買取価格

日付 買取価格
10月3日 3,200円

トレコロ参照

 

ふりそでsr今後の高騰予想!最新相場推移と買取価格は?:まとめ

以上、”ふりそでsrの今後の高騰予想と最新相場推移・買取価格“をご紹介しした。

まとめ

ふりそでは今後高騰しない予想

最新相場推移と買取価格は随時更新していきます。

ふりそでは今後高騰しないと予想しました。

しかし、白熱のアルカナの絶版や新たなふりそでのカード化が高騰する機会になるかもしれません。

今後も注目です。