猪名川花火大会2022の日程や穴場スポットは?屋台や観覧席・駐車場についても

猪名川花火大会2022の日程や穴場スポットは?屋台や観覧席・駐車場についても

Pocket

猪名川花火大会の季節が今年もやってきました。

猪名川花火大会は1949年から毎年8月に兵庫県川西市にある猪名川で行われる花火大会

兵庫県川西市と大阪府池田市が協力して開催しています。

猪名川花火大会の日程が気になるな!
屋台や観覧席はあるの?

今回は、猪名川花火大会2022の日程や穴場スポット屋台や観覧席と駐車場等気になることをまとめました。

この記事を読むと
  1. 猪名川花火大会2022の日程や穴場スポットがわかる
  2. 屋台や閲覧席があるのかわかる
  3. 駐車場を知れる

 


猪名川花火大会2022の日程は?

猪名川花火大会の日程をご紹介します。

なんと4年ぶりの開催で歓喜の声が上がっています。

混雑状況も気になりますね。

 

猪名川花火2022の日程

  • 日程 2022年8月20日(土)
  • 打ち上げ時間 19時20分~20時20分
  • 打ち上げ場所 猪名川河川敷
  • 打ち上げ数  約4000発

※悪天候の場合は中止 順延なし

 

当日の混雑予想

当日の来場者数は約12万人だと予想されます。

4年ぶりの開催となるので、多くの人が訪れるでしょう。

今年3年ぶりに開かれた札幌祭りでは想定以上の人が集まり、入場制限がかかりました。

花火をみたいと多くの人が訪れ、混雑する予想です。

 


猪名川花火大会2022の穴場スポットは?

猪名川花火大会に行きたいけど、混雑するよな…

こんな方のために、現地でなくても猪名川の花火が見える穴場スポットを7つご紹介します♪

ゆっくり花火を楽しみたい方必見です。

 

すみれガ丘の階段

すみれガ丘郵便局から小学校に行く階段も穴場スポットの1つ。

花火が打ちあがる猪名川からは約7キロ離れています。

綺麗な花火がみたい!という方にはぴったりの場所♪

駐車場はありませんが、駐車場予約サービス特Pを使うと、すみれガ丘郵便局や小学校付近の駐車場を事前に予約することができます。

予約はスマホから簡単にできちゃいます♪

\スマホで簡単予約

近くの駐車場を探してみる>>>

補足

  • トイレはすみれガ丘中央公園にあり

 

五月山秀望台

五月山秀望台は五月山ドライブウェイ内にある展望台です。

五月台にある駐車場にとめて徒歩3分。

花火が打ちあがる猪名川からかなり離れています。

そのため花火の迫力を体感したい方には不向きですが、夜景と一緒に美しい花火を見たい方にはおすすめ♪

大阪を一望できて、花火を見れるのはここしかないでしょう。

補足

  1. 駐車場は12台分しかないので注意が必要です。
  2. 通行料が300円かかります。
  3. 五月山ドライブウェイは午後6時から午後9時まで通行禁止になります。

 

甲子園大学

花火が打ちあがる猪名川から約8km離れた場所にあります。

花火が少し小さく見えますが、高台なので綺麗な猪名川花火をみることができます

こちらも花火の迫力を楽しみたい方には不向きです。

大学の敷地内に入ることはできません。

 

猪名川運動公園から猪名川大橋

猪名川運動公園から猪名川大橋にかけても花火が見えます。

猪名川運動公園付近は人が混雑しますが、花火の迫力を間近で楽しむことが出来ます♪

猪名川大橋に向かっていくほど混雑は回避できるでしょう。

 

葬祭ホール千の風池田式場

地元民に愛されている穴場スポットです。

花火が打ちあがる猪名川から約1.8km離れた場所にあります。

お近くの方は、この辺りからみるのもいいですね。

補足

  • 花火大会用の駐車場はありません

 

大阪国際空港

大阪国際空港内にある「ラ・ソーラ」から猪名川花火を見ることが出来ます。

花火が打ちあがる猪名川から約3.5km離れた場所にあり、見える花火は小さめ。

しかし、飛行機の滑走路が幻想的でより一層花火を楽しめますよ。

大阪国際空港付近にある「伊丹スカイパーク」でも猪名川花火を堪能できます♪

補足

  • 空港内にトイレあり

 

ドラゴンランド河川敷

花火が打ちあがる猪名川から約800m離れた場所にある河川敷。

猪名川の対岸になるので、迫力のある花火が楽しめます♪

62台分の駐車場がありますが、入庫ができる時間は【午前8時30分から午後5時30分まで】

午後5時30分から午前8時30分の間は入場できないので注意が必要。

出庫は24時間できます。

土日祝の駐車料金代は最大料金なしの60分200円です。

補足

  • トイレあり

 

猪名川花火大会2022の屋台や観覧席・場所取りについて

猪名川花火の気になる3つの情報をまとめました。

  1. 屋台
  2. 観覧席について
  3. 場所取りについて

しっかり確認して花火を楽しみたいですね。

 

屋台はソフトドリンクのみ

昨今の状況から、屋台はソフトドリンクのみになりました。

会場内に食べ物・アルコール類の持ち込みは禁止になっています。

ゴミ箱は会場内外設置してあるので必要な方は利用すると良いですね。

4年前までは約350~400店ほど出店していました。

屋台も楽しめる猪名川花火大会が早く戻ってきてほしいですね。

 

有料観覧席はない

猪名川花火大会には有料の観覧席がありません

ふるさと納税の返礼品として100人分の招待席が確保されていました。

しかし、招待席は既に完売。

  • 花火が楽しめたらいいや!

という方は、先ほどご紹介した穴場スポットで見ることをおすすめします♪

 

場所取りは禁止

猪名川花火大会の第一会場・第二会場の場所取りは禁止になっています。

ブルーシートなどで場所取りするのはおやめください。

例年であれば16時30分から会場に入れたようですが、今年は何時から入れるかまだ分かっていません。

情報がわかり次第追記していきます

 

猪名川花火大会2022の駐車場や交通規制は?

猪名川花火大会の専用駐車場はありません。

また、会場周辺は交通規制がかかっています。

そのため、車ではなく公共交通機関を使って来場することをおすすめします。

 

専用駐車場はない

猪名川花火大会の専用駐車場は設けられていません

電車で行く場合、近くの駅と会場までの時間は以下の通りです。

  • 川西能勢口駅から徒歩約10分
  • 阪急電鉄池田駅から徒歩約10分
  • JR川西池駅から徒歩約15分

ただ、電車もかなり混雑する予想です。

混雑を避けるためには早めの行動をした方がいいでしょう。

どうしても車で行く必要のある方は、を事前に駐車場予約サービス特Pで付近の駐車場予約しておくといいでしょう。

\スマホで簡単予約

近くの駐車場を探してみる>>>

 

交通規制あり

会場付近の交通規制は以下の画像通りです。

猪名川花火大会2022の日程や穴場スポットは?屋台や観覧席・駐車場についても

交通規制は午後8時から午後9時30の予定ですが、状況によっては変わることもあります!

 

猪名川花火大会2022の日程や穴場スポットは?屋台や観覧席・駐車場についても:まとめ

以上、【猪名川花火大会2022の日程や穴場スポット】【屋台や観覧席・駐車場】など気になる情報をご紹介しました。

まとめ:猪名川花火大会の日程
  • 日程 2022年8月20日(土)
  • 打ち上げ時間 19時20分~20時20分
  • 打ち上げ場所 猪名川河川敷
  • 打ち上げ数  約4000発

※悪天候の場合は中止 順延なし

穴場スポットはいろいろあるので、自分に合った場所で花火を楽しんでくださいね。

屋台がなくて残念ですが、花火が見られるだけでもなんだか嬉しいです♪

観覧席や駐輪場・交通規制については再度確認しておくと安心です。