前澤さんの宇宙の同乗者は誰で期間はいつからいつまで?かかった費用がヤバすぎる

前澤さんの宇宙の同乗者は誰で期間はいつからいつまで?かかった費用がヤバすぎる

Pocket

前澤さんがついに宇宙に旅立ちます。

宇宙に行くことを実現させるなんてそうそうできることではありませんよね。

  • 前澤さんと宇宙に行く同乗者は誰?
  • 期間はいつからいつまでなの?
  • かかった費用はどのくらいなのかな?

このような疑問にお答えするべく、本記事を書きました。

この記事は以下の方におすすめです
  1. 前澤さんの宇宙の同乗者は誰か知りたい!
  2. 期間はいつからいつまでか気になる!
  3. かかった費用が知りたい!

では早速見ていきましょう。

 


前澤さんの宇宙の同乗者は誰?

前澤さんが宇宙に行くにあたり、同乗者は誰なのか。

気になる方もいると思います。

今回は初めてということもあってか側近的な人物が選ばれているようです。

詳しく見ていきます。

 

平野陽三さん

日本人で同乗されるのは、平野さんただ一人なんです。

簡単に平野さんのプロフィールをまとめました。

プロフィール
  • 名前   平野陽三
  • ふりがな ひらのようぞう
  • 出身   愛媛県
  • 高校   今治西高校
  • 大学   京都府立大学
  • 職業   マネージャー兼プロデューサー

前澤さんのマネージャーとプロデューサーを兼任されています。

平野さんが今回前澤さんと同乗する目的は、宇宙にいる前澤さんの映像を残すためです。

訓練に励んでいる写真は笑顔のものが多いですが、簡単なことではなかったはず。

平野さんは以下のようにコメントされています。

「誰もがチャンスと可能性を秘めていることを体現できたら」

引用 愛媛新聞

今回の行動で勇気づけられる人は多そうですね。

 

アレクサンダー・ミシュルキンさん

ロシアの宇宙飛行士、アレクサンダー・ミシュルキンさん。

プロフィールを簡単にまとめました。

経歴は以下になります。

経歴
2006年 10月
  • 宇宙飛行士候補として認められる
  • GCTCの宇宙飛行士部隊に入隊
2007年 2月  GCTCの基礎研修を学ぶ
2009年 6月
2009年 6月 宇宙飛行士に認定

ミシュルキンさんは、6時間以内に宇宙ステーションに行った最初の人物です。

そして2018年には、アントン・シュカプレロフさんと共に最も長い、ロシアの宇宙遊泳の新記録をだした実績の持ち主。

国際宇宙ステーションの司令官だったこともあるすごい人です!

 


前澤さんの宇宙に行く期間はいつからいつまで?

宇宙に行く期間はいつからいつまでなのでしょう?

12月8日から12月20日までと公表されています。

また、2023年にも宇宙に行く予定があるそうなので併せてご紹介します。

 

12月8日から12月20日まで

宇宙での滞在期間は12月8日から20日の12日間です。

民間人の宇宙飛行が多い今年、日本人としては初の試みになります。

この12日間で前澤さんは宇宙で何をするのか。

SNSで宇宙にいったらしてほしい100個のことを募集されていました。

このしてほしい100個のことの結果は、YouTubeにて配信される予定です。

気になる方は、YouTube配信をみてみるといいかもしれません。

また、「月でプロポーズした」という伝説を残されたいと日々言われているそうです。

今回はないと思いますが、前澤さんならしかねないような気がします。

 

2023年に宇宙に行く予定

2023年に一般の方8名と宇宙に行く計画を立てられています。

このときでは、月の周りを回ることができるようです。

これは全世界から応募することができ、100万件の応募がありました。

選考が行われたようですが、現在8名の名前の発表はされていません。

この8名も訓練をうけ、認定を受けなければなりませんよね。

覚悟を持った選ばれた8名だけあって気になる人は多いと思います。

日にちが近くなったら発表されるのでしょうか。

楽しみですね。

 

前澤さんの宇宙に行く際にかかった費用は?

宇宙に行く際にかかった費用。

どれくらいなのか見当もつかないよ

という方もいると思います。

しかし、2つの番組でその詳細が明らかになっています。

 

2人で100億円

前澤さんが出演された番組で宇宙行く際にかかったおおよその費用が公表されています。

2021年5月14日放送のミヤネ屋では宮根キャスターに質問された際に、数十億と答えられています。

そこで1席50億という話も。

また10月10日放送の行列のできる相談所では、「2人分で100億以上※推定です」というテロップがでていました。

なので2人で100億円かかっているというのは間違いないでしょう。

これだけのお金がかかっていますが…

前澤さんからすると宇宙旅行はハワイや世界遺産に行ってみたいというのの延長なのです。

規模が違いすぎて驚きの連続ですね。

 

SNSの反応をご紹介

前澤さんが宇宙に行くことに対してのSNSの反応をまとめました。

成功を願っている声が多く上がっていました。

無事に行って、還ってきてほしいですね。

 

前澤さんの宇宙の同乗者は平野陽三さんで期間は12月8日から12日間!かかった費用がヤバすぎる:まとめ

以上、前澤さんの宇宙の同乗者や期間、かかった費用についてご紹介しました。

記事まとめ
  1. 日本人の同乗者は平野陽三さん
  2. 宇宙飛行士はアレクサンダー・ミシュルキンさん
  3. 期間は12月8日から12月20日
  4. 費用は100億円以上

前澤さんが取り組まれることは毎回スケールが大きすぎて驚きますが、今回は特別ですよね。

成功を祈ります。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。