もののけ姫のこだまは実在する?正体やトトロとの関係や首振りをする理由に迫る

もののけ姫のこだまは実在する?正体やトトロとの関係や首振りをする理由に迫る

Pocket

今年も金曜ロードショーでジブリが見れる季節がやってきました。

今回の金曜ロードショーでは、8月13日からもののけ姫・猫の恩返し・風立ちぬが順番に放送されます。

8月13日に放送されるもののけ姫。

もののけ姫のサンとアシタカってかっこよくて好きなんだよね!
わかる!
そういえば、もののけ姫に登場するこだまいるじゃん?首振りしてるやつ
あのこたちって実在するのかな??

もののけ姫に登場するこだまについて、皆さん1度は思われたことがあるのではないでしょうか?

今回はもののけ姫に登場するこだまについて迫っていきたいと思います。

この記事からわかること
  • もののけ姫のこだまは実在すのか
  • こだまの正体について
  • こだまが首振りをするわけ

彼らの正体についてはアシタカも作中で教えてくれていますよね。

では、早速見ていきましょう。

 


もののけ姫のこだまは実在する?

もののけ姫に登場するこだま。

彼らは実在するのでしょうか?

また、何をモデルにしたものなのでしょうか?

気になるこの辺りの謎について説明していきますね。

 

もののけ姫のこだまは実在しない

結論からいいますと、もののけ姫のこだまは実在しません。

実在していたら、正直怖いですよね。

彼らは会話はせず、首を振って音を鳴らすことしかしません。

歩いたり走ったりはしていますね。

アシタカはなんの躊躇もなく話しかけ、彼らの誘導するままに従っています。

アシタカに助けられた、甲六がこだまを見た時にした反応。

あれが普通の人の正しい反応です。

私も実際に見たらああなってしまうと思います。

実在しないのなら、何がモデルになったのでしょうか?

もののけ姫のWikipediaにとても興味深いことが書かれていましたので、次でご紹介しますね。

 

Wikiにこだまの誕生秘話あり

もののけ姫のWikipediaにこだまの誕生秘話がありました。

それは、こだまが誕生したのはもののけ姫のスタッフの一言からです。

森に何かいるのが見える

引用 Wikipedia

こう言ったスタッフによってこだまは制作されました。

それってつまり…
森の中でスタッフはこんな姿の何かを見たってこと…?

それはそれで怖いんですけどね。

でもそんなスタッフさんのおかげで、もののけ姫でも重要な存在になっているこだまが誕生しました。

気になる方は、Wikipediaをみてみてくださいね。

 

屋久島でオーブ現象がみられることも

もののけ姫の舞台の1つになっている鹿児島の屋久島。

屋久島では深い森が広がっています。

その中で写真を撮ると、白い小さな丸のようなものが映りこむことがあるそうです。

オーブ現象ですね。

実際に映っている写真がこれです。

口や目のように見えるものもあります。

これは、写真を撮るときのカメラのレンズと光の関係で起こるものだともいわれています。

森の植物についている水滴が光を反射して、それがカメラのフラッシュがたかれることによってこのような透明で丸い物体が映し出されるのだそうです。

目や口のように見える部分は、水の粒の凹凸が光の屈折によって濃淡がでるため、このよような顔みたいな形に見えるのだとか。

オーブ現象についてはこのような化学的な説もあります。

しかし、先ほどのスタッフさんの、

「森に何かいる。」

という発言もあるので、本当にこだまのような存在がいるのかもしれませんね。

 


もののけ姫のこだまの正体は?トトロと関係がある?

作中で特に人間に危害を加えたりするわけではないこだま。

こだまの正体って何か知っていますか?

ここではこだまの正体と、非常に興味深いこだまの成長後についてここでご紹介していきます。

 

こだまの正体は森の精霊

作中に登場ずるこだまの正体は森の精霊です。

シシ神の森にいるこだまは、あの巨大な森を母として森を守っている存在。

シシ神の森以外にもいるということがアシタカの

「ここにもこだまがいるのか?」

という発言でわかりますね。

アシタカはこうも言っています。

「好きにさえておけば悪さはしない。森が豊かなしるしだ。」

この発言から、こだまは豊かな森にいるということになります。

アシタカは何度か見たことあるような言い方でした。

なので、もののけ姫の世界では豊かな森に行けばこだまを見れるということは珍しくなかったのかもしれませんね。

 

もののけ姫ラストシーンに登場するこだまの意味

もののけ姫のラストシーンにこだまが登場してカラカラと首を振ってもののけ姫は終わります。

このこだまが意味することとは

森の再生

ここに行くまでに、森はデイダラボッチの黒い何かに触れ、どんどん枯れていきました。

それによって、森の精霊であるコダマも大量に死んでしまいます。

あのシーンは個人的にはかなり衝撃的なのですが…

しかし、シシ神に首を返したことによって、黒い何かも消え、緑は戻ってきます。

「もののけ姫はこうしてうまれた」の中で宮崎駿監督はこう語られています。

「このラストシーンは、ここから何千何万もの歳月をかけて森が再生していくことを象徴している」

引用 もののけ姫はこうしてうまれた

あのラストシーンではこだまは1匹ですが、森が再生した暁には元通りたくさんのコダマが現れるのでしょうね。

 

こだまが成長するとトトロになる

こだまが成長するとトトロになる

こんな説がでていること、皆さんは知っていましたか?

「もののけ姫はこうしてうまれた」で宮崎駿監督はこう言われています。

「こだまを1匹最後に登場させてくれ。

それがトトロに変化したって。

耳が生えたっていうのどうですかね。」

引用 もののけ姫はこうしてうまれた

宮崎駿監督が言った通りになっていたとすると、最後のこだまはトトロに進化していることになります。

トトロは森の主で太古から存在し、動物であるとされています。

コダマのように透けたりすることが出来るのは一番小さな白トトロです。

あのトトロがもののけ姫のラストシーンのコダマなのでしょうか?

真実はわかりませんが、もののけ姫ととなりのトトロがつながっていると思うと…

とても不思議な気持ちになりますね。

 

もののけ姫のこだまが首振りをする理由は?

もののけ姫のこだまが首振りをする理由って知ってますか?

確かな理由はないのですが、こんな理由があるのではといくつかの説が出ています。

あの首を振る動作…子供時代に怖いと思ったのは私だけではないはず…

どんな理由があるのでしょうか?

 

首振りをする理由は諸説ある

コダマが首振りをする理由は諸説あるとされています。

  • 会話をしている
  • 呼吸をしている
  • 習性である

私はこの中でも、習性なのではないかと思っています。

カラカラの音で皆さん一番印象に残っているのはデイダラボッチに変身しているシシ神が森に帰ってくる場面ではないでしょうか?

あそこの場面を見た時に、神聖なものや心の綺麗な人を見た時のこだまの習性でカラカラなるのではと思いました。

心の綺麗な?アシタカに対してもカラカラしていますよね。

皆さんはどう思いますか?

 

首振りの音はカスタネット

こだまの首振りの時のカラカラ音。

これの正体は「ロマンアルバム もののけ姫」で明らかになっています。

カラカラ音は中華街で見つけたカスタネットの音なんだそうです。

不思議な音ですよね。

どんなカスタネットなのかはわかりませんが、実際に見てみたいです。

もののけ姫ではこのほかにも様々な効果音を使われているそうで…

ヤックルの足音はガムテープなんだそうです。

そう思って聞いてみますが、ガムテープの音だとは思えないのですごいですよね。

 

もののけ姫のこだまは実在しない!正体やトトロとの関係や首振りをする理由に迫る:まとめ

もののけ姫のこだまは実在するのかについてや、正体、首振りをする理由についてまとめました。

いかがだったでしょうか。

まとめ
  • もののけ姫のこだまは実在しない
  • 誕生したのはスタッフさんの一言から
  • こだまの正体は森の精霊
  • 成長するとトトロになる説は宮崎駿監督の一言から
  • 首振りをする理由は諸説ある

こだまについて、謎も多いですがトトロになる説は驚きましたね。

いろいろな設定があるからジブリは面白いし、何度も見ても飽きません。

もののけ姫も楽しみですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です