東京オリンピックの閉会式がしょぼくてつまらないと日本で話題に?海外の反応が気になるので調べてみた

オリンピックの閉会式がひどいと話題に?気になる海外の反応は?

Pocket

8月8日、東京オリンピックの閉会式が行われました。

日本の中では、

これがオリンピックの閉会式…?しょぼいなぁ。
高校の文化祭みたいでつまらない

などの声が上がっており、ひどいと話題になっています。

ここで気になるのが、海外の反応。

日本は海外の人に恥ずかしい閉会式をしたと思っているのですが、海外の反応はどうでしょうか?

海外の反応をまとめたので、ご紹介していきます。

こんなことがわかるよ
  • 閉会式の内容でしょぼくてつまらなかったのはどこ?
  • 東京オリンピック閉会式の海外の反応

関連記事:ピクトグラムを東京オリンピックで披露!気になる海外の反応や中の人はあの人だった

 


東京オリンピックの閉会式がしょぼくてつまらないと日本で話題に?

東京オリンピックの閉会式の内容についてご紹介していきます。

尚、評判の良かった光の祭典のような演出についての詳細もわかりました。

どのような仕組みだったのでしょうか?

 

閉会式の光の演出はCGだった

選手入場後に行われた光の演出。

会場の空に光が舞い、最終的に光り輝く五輪のエンブレムが登場しました。

これに関して、中継を見ていた人たちからは

あれどうやってるの??プロジェクションマッピングかな?
凄すぎ!とても綺麗!

このような声が上がっていましたが、実はあの演出はCGだったことが判明。

なので、実際のところ会場は真っ暗だったようです。

これに対してSNSでは

予算が本当に尽きたんだろうな…
選手たちに見えてなかったの!?
選手は退屈だったに違いない。本当に申し訳ない。
感動したのに、なんか残念だなぁ。

このような声が上がっていました。

 

東京の今をテーマとしたパフォーマンスがしょぼかった

選手のメダル授与にいくまでに行われた閉会式の序盤のパフォーマンス。

光の五輪のマークが現れた後はパフォーマーの方たちが出てきて、会場でダンスやジャグリングをしたりパフォーマンスが行われました。

これにどのような意図があるのか理解しがたいといった声が多く、選手たちもつまらなそうにしていたそうです。

これは東京の今をテーマとしていたようで、東京を観光をすることが出来なかった選手たちに少しでも東京を体感してもらいたくて行われたパフォーマンスでした。

これに対して、

もっと他にすることあっただろうに…

という声が多かったです。

東京スカパラダイスオーケストラやDJ松永さん、miletさんが登場したこの辺りに関しては評価はよかったようです。

DJ松永さん・miletさんが登場された時は驚きの声もありました。

途中に大人気アニメ鬼滅の刃の主題歌である紅蓮華が流れるシーンも。

 

東京音頭に素晴らしいとの声多数

追悼式後に行われた日本の祭りの紹介。

日本の伝統的な祭りが各地からリモートで会場に流れました。

  • 北海道のアイヌ古式舞踊
  • 沖縄のエイサー
  • 秋田の西馬音内盆踊り
  • 岐阜の郡上おどり

その後会場では東京音頭が披露され、これにはSNSでも素晴らしかったとの声が多かったです。

このような日本の伝統を披露するのはよかったですよね。

海外の人も新鮮な気持ちになれたのではないでしょうか。

 

パリ大会のプレゼーションが凄すぎた

次回、オリンピック開催国であるパリのプレゼーションが凄すぎだと日本では話題になりました。

会場が3色国旗で照らされ、ノートルダム大聖堂・ルーブル美術館などの紹介があり、国際宇宙ステーションまで登場。

国際宇宙ステーションからサクソフォンの演奏が行われ、これに視聴者からは

パリは宇宙にまで行くのか…
スケールが違いすぎる!

などの声が上がっていました。

おしゃれで宇宙まで登場するパリのプレゼーションをみて、日本の閉会式が余計にしょぼい・つまらないと感じた人が多かったようです。

 


東京オリンピックの閉会式について海外の反応は?

オリンピックの閉会式について海外の反応や筆者の感想をご紹介していきます。

筆者に関しましては完全に個人的な感想になりますのでご了承ください。

海外では様々な声が上がっていました。

 

海外の反応をご紹介

スタジアムで英語のアナウンスをしていた女性、クロージング・セロモニは本当に冷静にならないといけませんね…。

素晴らしい閉会式となりました。困難な時代にも希望は必ずあることを再認識しました ヨーロッパ、アフリカ アジア、オーストラリア アメリカ

いい締めくくりのセレモニーだった。

選手がほぼ全員退場した、史上最もつまらないオリンピック閉会式。
酷い音楽と振り付け。
なぜ、ロックコンサートをしないのか?

魔法のような、神秘的な、そして無数の色に彩られたオリンピック閉会式は、活気に満ち、人間の団結力と忍耐力のユニークさが笑顔と涙をもたらします。

海外でも賛否両論のある閉会式だったようですね。

閉会式の中でも光で五輪を表した演出は評価が高かったようです。

 

閉会式を見た筆者の感想

私は実際に閉会式の中継を見ていました。

選手の入場してくるところは皆さん和気あいあいとしていて、とても楽しそうでした。

開催できて本当に良かったと思ったのは、海外選手の「開催してくれてありがとう」という文章を見た時。

日本人選手の笑顔を見た時です。

選手の皆さんに本当にお疲れ様でしたと伝えたいです。

その後に登場した光の演出はとてもきれいで、私もどうなってるの?と疑問に思いました。

日本の技術はすごい!と思ったのですが、CGで会場の選手に見えていなかったのが残念でなりません。

東京の今をテーマにパフォーマンスをされている場面。

こちらでは緊張しているはずなのに、皆さん笑顔でそれぞれのパフォーマンスをやりきっていてプロってすごいなと感じました。

ですが、海外の選手には少しわかりづらかったのでは…とも思ったり。

実際に私もこれがどんな意図を表しているのかわからず、SNSで東京の公園や今という文字を見てああ、なるほどと思ったので…。

オリンピックの閉会式を見たのは初めてだったので、他の国がどのような感じだったのかはわかりません。

ですが、もう少し日本の文化を取り入れてもよかったのではないかと個人的には思いました。

4年後のパリの開会式や閉会式も注目したいです!

 

東京オリンピックの閉会式がしょぼくてつまらないと日本で話題に!海外の反応が気になるので調べてみた

以上、日本でしょぼくてつまらないと話題になった閉会式について海外の反応と合わせてご紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

まとめ
  • 光の演出はCGだった
  • 東京の今を表したパフォーマンスがしょぼかった
  • 日本伝統の祭りの紹介の評価はよかった
  • 海外の反応は賛否両論

閉会式中のパリのプレゼーションが凄かったので、日本の演出はどうしても比べられてしまいますね。

海外の反応では賛否両論で素晴らしかったと言われている方もいたので嬉しかったです。

つまらないので帰ったという選手もいる中、日本の選手は最後まで残っていたそう。

いろいろな意見があると思いますが、私は東京オリンピックでの感動をありがとうと言いたいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です