ルチアsr値上がりの理由は?今後の高騰予想を調査

ルチアsr値上がりの理由は?今後の高騰予想を調査
Pocket

2018年6月1日に発売されたポケカ拡張パック”裂空のカリスマ”で人気のカード「ルチアsr」。

2018年の初動価格は約7,000円でしたが、現在の買取価格はトレコロで約200,000円です。

なぜ、こんなにも値上がりしたのでしょうか?

今回は、ルチアsrの値上がり理由と今後の高騰予想をしていきたいと思います!

この記事を読むと
  • ルチアsrの値上が理由がわかる
  • 今後の高騰予想がわかる

調査した結果の私の個人的な推測記事になります。
未来のことは誰にもわからないというのが正直なところ。
そのため、参考程度にご覧ください!

 

ルチアsr値上がりの理由は?

ルチアsrの値上がり理由はズバリ5つ。

  • 流出数が少ない
  • イラスト人気
  • 女の子キャラ
  • ルチアsrは1種類しかない
  • パックが絶版

 

流出数が少ない

まず1つ目は、ルチアsrの流出数が少ないこと。

当時、拡張パック”裂空のカリスマ”の取り扱い数は今よりも少なかったようです。

再販が何度もあったわけではないので、ルチアsrの流出数が少なく、希少価値が高くなっているんですね。

 

イラスト人気

2つ目にイラスト人気が挙げられます。

ルチアsrを手掛けているのはイラストレーターの「さいとうなおき(Naoki Saito)」さんです。

さいとうなおきさんの代表作品はこちら。

  • エクバリーリエ
  • アローラの仲間たち
  • ロケット団参上!
  • がんばリーリエ
  • シャイニースターマリィ

ポケカ好きなら一度は耳にしたことのあるカードではないでしょうか?

これらは3万越えから100万円の超高額カードになっています!

 

女の子キャラ

3つ目の理由は女の子キャラということ。

ポケカは男の子キャラやポケモンよりも、女の子キャラの方が人気が高いです。

ルチアはアニメでは目立ってなかったものの、かわいいので人気がでたのでしょう。

 

ルチアsrは1種類しかない

ルチアsrはポケカの中で1種類しかありません。

そのため、価格が高騰し入手困難となっています。

マリィやリーリエのように何種類もあれば、価格は下がっていたかもしれませんね。

 

パックが絶版

5つ目の理由は、ポケカ拡張パック”裂空のカリスマ”が絶版していること。

ポケカの再販期限はだいたい約2年。

発売は今から4年前なので、現在再販されていません

ボックス自体もメルカリで約9万円と高額取引になっています。

パックが絶版になって、ルチアsrが今出回ってるものしかないとなると、値上がりの理由にも納得です。

 

ルチアsr今後の高騰予想は?

ルチアsrの今後の高騰予想をご紹介します。

結論
  • 5年ほどは今の価格を前後する
  • 10年後は今より値上がる可能性も

※いわゆる「ポケカバブル」が崩壊していないことを前提に予想しています※

 

今後5年ほどは今の価格を前後する

私は今後5年ほどは今の価格を前後すると思っています。

11月7日現在の価格

【トレコロの買取価格価格】 20万円

【メルカリ】 約20万~38万

一時的に下がることはあっても、だいたいこの辺りを行き来するのではと予想。

 

10年後は今より値上がりする可能性も

10年単位でみると、今より値上がりする可能性は充分あります

がんばリーリエまでは行かなくてもプラス10万円程にはなるのでは…?

あくまでも予想ですが、今の保存状態を保つことができれば、10年後の買取価格は今よりもいいかもしれません。

 

ルチアsr値上がりの理由は?今後の高騰予想を調査:まとめ

以上、”ルチアsr値上がりの理由“と”今後の高騰予想“をご紹介しました。

まとめ ルチア値上がりの理由は?
  • 流出数が少ない
  • イラスト人気
  • 女の子キャラ
  • ルチアsrは1種類しかない
  • パックが絶版

海外人気も凄くポケカ需要はまだまだありそうです。

今後の高騰予想は、今の状態を保ちつつ10年の長い単位でみれば、今よりも値上がりする可能性は充分あるとしています。

皆さんの予想はどうですか?