島田紳助の引退理由の真相は?飯島愛との関係に迫る

島田紳助の引退理由の真相は?飯島愛との関係は?

Pocket

漫才コンビ「紳助・竜介」で芸能界デビューをはたした島田紳助さん。

当時20歳という若さでコンビを結成されています。

島田紳助さんは、1977年に結成されたコンビを1985年に解散した後は、その後単独でテレビ番組での司会を多く務められていました。

そんな島田紳助さんは2011年に芸能界を引退してしまいます。

なぜ急に引退してしまったのか?

その理由は、暴力団関係者とのメールのやり取りが発覚し、社会的に責任をとるためと言われています。

しかし、この理由は表向きで実は他に理由があったのではないかと噂されています。

島田紳助さんの引退理由について検索すると飯島愛さんやその他の女性芸能人の名前が上がってくるのです。

島田紳助さんの引退理由の真相に飯島愛さんが関係しているのでしょうか?

迫っていきたいと思います。


島田紳助の引退理由の真相は飯島愛が関係していた?

島田紳助さんは京都の清水寺でのロケを飯島愛さんと共に出演していました。

そこには「三年坂」という坂があり、「上る間にこけてしまうと3年以内に亡くなってしまう」という都市伝説があります。

面白半分で言った「転んでみせて」という島田紳助さんの発言に、飯島さんはその坂でわざと転んだふりをします。

その後飯島愛さんは、2008年の3月に芸能界引退。

そして、同年の12月に自宅で死亡しているのが見つかります。

飯島愛さんと島田紳助さんの仲は良好であったために、前述の行動から島田紳助さんは飯島愛さんの死に責任を感じてしまっていたのかもしれません。

もちろんただの都市伝説で、転んだことが死に直接関わっているわけではありませんが…。
それがもしかしたら引退理由の真相だったのかもしれません。

島田紳助さんの引退理由の真相については追記していく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です