スケボーのオリンピックの解説者は誰?実況との掛け合いが面白すぎる!

スケボーのオリンピックの解説者は誰?実況との掛け合いが面白すぎる!

Pocket

スケボーのオリンピックの解説者が話題になっています。

Twitterのトレンドには「ゴン攻め」「ビッタビタ」など不思議なワードが入っています。

この言葉、スケボーの解説者の発言なんです。

解説者と言えば真面目に、その競技わかりやすく解説してくれるイメージですよね。

しかし、スケボーの解説者から次々に出てくる自由なワードでの自由な解説に実況も困惑で、そのやり取りも面白いと反響を呼んでいます。

今回のオリンピックのスケボーの解説者は誰なのか、早速見ていきましょう。

 


スケボーオリンピックの解説者は誰?

オリンピックのスケボーの解説者は瀬尻稜さんです

解説者の瀬尻さんはすごい経歴の持ち主なんです!

瀬尻稜さんの経歴
  • 全日本アマチュア選手権優勝 8歳
  • プロになったのは9歳
  • 日本スケートボード協会 (AJSA) のプロクラスグランドチャンピオンを史上最年少で獲得 11歳
  • 国内で3年以上負けなし
  • 2013年にはワールドカップで日本人初の優勝を勝ち取る 17歳
  • 後進の育成のために引退  18歳

9歳でプロだなんて凄すぎます。

オリンピックには興味がなかったので辞退されたのだとか。

瀬尻さんが解説の中で実際に発言した言葉がこちら。

  • ゴン攻め
  • いいっすねぇ
  • ハンパねぇ
  • やばくてハンパないっすね
  • やべぇ
  • すごいっす
  • 鬼やばい
  • そうっすね
  • ビッタビタ

「ハンパねぇ」や「やべぇ」はかなり率直な感想ですね。

ですが、この率直な解説で、スケボーの技を出した後の凄さがひしひしと伝わってきます。

そんな瀬尻さんと実況とのやりとりが面白いとSNSでは話題になっています。

どんなやり取りだったのか見ていきましょう。

 


スケボーのオリンピックの解説者と実況のやり取りが面白すぎる!

今回実況されていたのはフジテレビの倉田アナウンサーです。

以下はい2人のやり取りです。

解説「スケボーは技がたくさんありますので…」

実況「どのくらいあるんでしょう?」

解説「無限ですね」

 

解説「練習も1人だけゴン攻めして」

実況「ゴン攻めとは?」

解説「ゴン攻めっすね」

 

実況「奇跡の技!」

解説「ビッタビタにきましたね」

 

解説「半端ないっすね今の」

解説「今のはやべえっす」

解説「ビッタビタはめてましたね〜」

実況「ビッタビタですか?」

解説「ビッタビタですね」

 

解説「やべ~~~」

実況「解説お願いします」

 

深い解説はなかったように見えるのですが、瀬尻さんの自由な解説に倉田アナも笑いをこらえる場面がありました。

また、倉田アナウもスケボー女子の実況で「真夏の大冒険!」と実況されています。

このワードもトレンド入りしました。

 

スケボーのオリンピックの解説者と実況のやり取りをみた人の反応は?

瀬尻さんと倉田アナのやり取りを実際に見た人の反応をご紹介していきます。

「スケボーへの愛が伝わってくる。」

「面白い!」

との声が多かったですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です