オリンピック選手に誹謗中傷するのはなぜ?海外やSNSでの反応は?

オリンピック選手に誹謗中傷はなぜなのか?海外やSNSでの反応は?

Pocket

各国の代表として活躍されているオリンピック選手。

どんな結果であれ、代表として頑張ってこられた方たちに拍手を送るのが普通ではないのかなと私は思います。

しかし、そのオリンピック選手が誹謗中傷を受けているのです。

卓球の水谷選手は自身のTwitterで誹謗中傷を受けていることを告白されました。

  • なぜ頑張っている選手を誹謗中傷するのか?
  • このことに対しての海外やSNSでの反応はどうなのか?

気になることをまとめました。

早速見ていきましょう。

 


オリンピック選手を誹謗中傷するのはなぜ?海外の反応まとめ

各国の選手に誹謗中傷が相次いでいます。

日本選手も例外ではなく実際に誹謗中傷を受けている選手がいるのです。

  • 体操男子 橋本大輝選手
  • 卓球 水谷準選手
  • サーフィン男子 五十嵐カノア選手

なぜこのようなことが起こるのか。

誹謗中傷の多くは海外からで選手の採点への不満の声。

アジアの選手にはアジア人差別が関係している可能性もゼロではないようです。

そしてSNSでの反応がこちら。

海外の反応も上げました。

翻訳にはDeepL 翻訳ツールを使用しています。

こうした韓国による日本への嫌がらせは多岐にわたります。韓国にも良い人はいる」と言う人もいますが、韓国の選手や記者が競技を妨害したり、日本を誹謗中傷したりしていると、国自体の評価が下がってしまうのは仕方のないことです。


頑張ってメダルを獲得した日本選手を誹謗中傷しているのは「日本の左翼と中国」であり、それをきちんと世界に発信すべきだと思います。

次のオリンピックが北京になるのが怖いと感じました。

採点競技ですから、ジャッジに文句を言うのは当然のことだと思います。

私が言いたいのは、ジャッジへの不満は選手ではなく委員会に伝えるべきであり、選手を誹謗中傷するのは正しい訴え方ではないということです。

確かに選手に採点への不満を言ってもしょうがないですよね。

審判はどの競技においても絶対と昔に友人から聞いた覚えがあります。

日本だけだはなく、海外の選手も被害を受けているのでとても悲しいです。

皆さんはどう思われますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です