すずめの戸締りダイジンは何がしたかった?目的や正体・なぜ草太を嫌ったか考察!

すずめの戸締りダイジンは何がしたかった?目的や正体・なぜ草太を嫌ったか考察!
Pocket

11月11日に公開された映画「すずめの戸締り」。

「君の名は。」の新海誠監督が手掛けていて、興行収入が10日で41億を超えている話題作♪

すずめの戸締り考察が飛び交う内容だったな…
ダイジンの存在がなんともいえない!かわいいのは確かだった(笑)

すずめの戸締りで登場する要石のダイジン

正体や目的がいまひとつわからなかったと言う声も少なくないです。

今回はダイジンは何がしたかったのか、草太を嫌った理由も解説していきます。

この記事を読むと
  • ダイジンが何をしたかったのかわかる
  • 正体や目的がわかる
  • 壮太を嫌っていた理由が知れる

本記事はすずめの戸締りのネタバレを含みます。
初見の方は注意です。
また、筆者の考察記事になります。

 

すずめの戸締りダイジンは何がしたかったのか目的は?

鈴芽と草太を翻弄し続けたダイジン。

途中、かわいそうなシーンもありましたが…

ダイジンの目的はなんだったのでしょうか?

 

鈴芽と一緒にいたかった

ダイジンの一番の目的は、「鈴芽と一緒にいたかった」だと思います。

鈴芽が引っこ抜いてくれたおかげで、自由になれたダイジン。

神様あるあるの不自由で退屈な生活にあきあきしていたのかな…

そして、痩せてる自分にご飯をくれ、うちのこになるかと言ってくれた鈴芽が大好きになったんですね。

左大臣と比べて体が小さく、まだ幼い神様だと想像できるダイジン。

鈴芽が好きという純粋な気持ちが、物語をややこしくしてしまったようですね。

 

草太を嫌った理由

草太を嫌った理由は、単純に「邪魔だったから」だと思います。

自分が鈴芽と一緒にいたかったため、要石の役割を草太に押し付け、排除しようとしました。

これめちゃくちゃ共感です!

また、過去にきっと閉じ師によって封印されているので、閉じ師がきらいだったのかもしれません。

草太がいれば、また封印されてしまいますからね。

イスの姿に変え、要石となればダイジンにとって好都合だったわけです。

かわいい理由ですが、事態はどんどん最悪になるため、見ている方は正直焦りました…。

 

逃げた理由

ダイジンが2人から逃げていた理由は2つあり、1つは鈴芽を守りたかったからと考察しています。

要石ではなくなったため、ミミズを抑えられないダイジン。

大好きな鈴芽を守るためには、ミミズを抑えてくれる人が必要です。

逃げるふりをして地震の場所を教えてくれてたのかもね!

2つ目は草太を要石にするためです。

自分が要石の役を放棄したので、変わりが必要。

それだけ要石でいるのが嫌だったんですね…。

 

すずめの戸締りダイジンの正体は?

ダイジンの正体は要石です。

一番最初に鈴芽が抜いてしまった石ですね。

詳しく見ていきましょう。

 

ダイジンの正体は要石

要石とは?
  • ミミズの力を封印するための石
  • 東と西に1つずつある

要石は時代によって刺さる位置が変わり、地震要因のミミズを抑えています。

見た目は左目に黒い模様がある白い猫。

変化すると黒い姿になるのがかっこいい♪

鈴芽に出会ってからはふっくらした姿でしたが、その前や落ち込んだ時は痩せてげっそりした姿になります。

 

元は人間だった説

ダイジンは映画内では要石で神様という存在でした。

しかし、「元は人間だったのでは」と考えることができる2つの理由がこちら。

  1. 草太が要石になれた
  2. 草太のおじいさんの言葉

理由の一番の根拠は草太が要石になれたこと。

また、のちに草太を助けようとした鈴芽も固まりかけていました。

そのため、人間が要石になれると考えられます。

草太のおじいさんが「孫をさしたのは誰か?誰かがやらねば」「これから何十年もかけて、神を宿した要石になる」的なことを言っていました。

元は草太と同じ閉じ師で、地震を抑えるために要石となってしまったのかもしれません。

 

猫神様の可能性

草太が要石の封印を解かれた後、元の姿に戻ったことを考えると、ダイジンは元猫だったと考えてもよさそうです。

ただ話せたり、予知能力があったりするので普通の猫だったとは考えにくいですね。

そのため、ダイジンは元々猫神様だった可能性が考えられます。

日本だけでなく、世界でも猫を神様と崇めている国がありますよね。

猫神様は毒蛇から人々を守ったり、食料や積荷を守ったりするため崇められた存在。

要石は簡単に言えば神様。

何らかの形で猫神様だったダイジンが、要石となってしまったのかもしれません。

 

すずめの戸締りダイジンは何がしたかった?目的や正体・なぜ草太を嫌ったか考察!:まとめ

以上、 すずめの戸締りのダイジンは何がしたかったのか目的や正体・なぜ草太を嫌ったかの考察をご紹介しました!

ダイジンは何がしたかった?
  • 【目的】鈴芽と一緒にいたかった、草太を要石にしたかった
  • 【正体】要石、元人間だった説も
  • 【なぜ草太を嫌ったのか】鈴芽と一緒にいるのに邪魔だった

優しくしてくれた鈴芽が大好きになったダイジン。

鈴芽を助けてくれていたので、悪いやつではないと思っていましたが…

終盤までは小悪魔的存在になっていましたね。

ダイジンが要石の役割を終え、再び自由になる世界線もみたいです。