社内お見合い韓国語タイトル意味や読み方は?原作あらすじもご紹介

Pocket

Netflixで2022年2月28日から始まる新しい韓流ドラマ、「社内お見合い」

始まる前から楽しみにしているNetflixユーザーはたくさんいるようです。

韓流作品といえば、日本語と韓国語でタイトルが違いますよね。

また、社内お見合いといえば、原作漫画があることは知っていますか?

今回は上記に加え、社内お見合いのタイトルの読み方原作のあらすじも併せてご紹介していきます。

この記事を読むと
  1. 社内お見合い韓国語タイトルの意味や読み方がわかる!
  2. 原作のあらすじや見どころがわかる!

 

社内お見合い韓国語タイトル意味や読み方は?

社内お見合い韓国語でのタイトルや意味・読み方についてまとめました!

日本だとタイトルは社内お見合いと表示されていますが、韓国では「사내 맞선」と表記されます。

詳しく見ていきましょう

 

韓国語タイトルは「사내 맞선」

韓国語のタイトルは「사내 맞선」になります。

読み方は「サネマッソン」

意味は「社内お見合い」、そのままですね。

사내=サネ、意味は社内

맞선=マッソン、意味はお見合い

ちなみに、英語タイトルは「Business Proposal」です。

英語表記だとかっこよくみえますね♪

 

原作タイトルをご紹介

原作タイトルは「お見合い相手はうちのボス」です。

こっちの方がなんだかしっくりくる気がします。

原作から読んだからでしょうか?

社内お見合いというタイトルから、社内でお見合いするのかな←単純

と想像してしまいそうです。

間違ってはないですが、ニュアンスの問題かもしれません。

 

社内お見合いの原作あらすじをご紹介

ドラマのタイトルをご紹介したところで、原作あらすじもご紹介します。

ドラマも面白いですが、原作あらすじも面白いので是非見てみてください。

原作はピッコマで見ることができます。

 

原作あらすじをご紹介

原作あらすじは以下になります。

主人公のシン・ユナは自分が働いている会社の社長からいきなり電話でプロポーズされる。

ユナは7年間片思いしているミヌから連絡があり、ついに告白されるかもしれないという状況で…

まさかの新しい彼女を紹介された。

そして、その悲しみに浸る暇もなく会社ではこき使われる日々。

借金があり、会社を辞めることができないユナ。

そんなユナの話を聞いた親友のスアが自分のお見合い相手を断ってほしいと提案。

報酬目当てにスアに変装したユナ。

お見合い当日に現れた相手がかなりのイケメンなことに驚く。

しかしそのお見合い相手は、ユナの会社の社長!

ユナは渾身の演技で最悪なお見合い相手を演じた結果…

ピッコマで1日1話で無料で読めますが、一気に読みたい方は単行本を読んでみてください♪


お見合い相手はうちのボス 1 (フロース コミック) [ NARAK ]

 

原作のみどころは?

※以下、原作のネタバレを含みます。

原作の見所は、何と言ってもユナと社長のラブラブシーン

そして諏訪と社長秘書の話。

この二つのカップル、 くっつくまではもどかしい状況が続きます。

しかし、結ばれてからはとてもラブラブなシーンを見ることができるのでニヤニヤしながら筆者は見てました。

恋愛漫画特有のくっついたり離れたりというのはあまり無い作品です。

悲しい場面もそんなにないのですんなり見ることができますよ。

 

社内お見合い韓国語タイトル意味や読み方は?原作あらすじもご紹介:まとめ

以上、社内お見合いの韓国語タイトル意味や読み方、原作あらすじをご紹介しました。

まとめ①社内お見合い韓国語タイトル意味や読み方は?
  • 韓国語タイトル意味は社内お見合い
  • 韓国語の読み方はサネマッソン
まとめ②社内お見合いの原作あらすじを簡単に!
  • 友達の婚約を破棄しようとしたユナと婚約相手が恋人関係に!?
  • 見どころはラブラブシーン!

韓流ドラマはタイトルは各国によって違ってくるので面白いですよね。

社内お見合いは原作も面白いので、気になる方は読んでみてください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。