ただリコ ドラマ10話のネタバレや感想と考察!佐野の執念でついに逃走成功か


Pocket

こんにちは、まめたろです。

2021年9月16日、ただリコ ドラマ10話が放送されました。

さて今回は、ドラマ10話のネタバレと感想・考察を書いていきたいと思います。

こんなことがわかるよ
  • ただリコ ドラマ10話のネタバレ
  • ただリコ ドラマ10話の感想
  • ただリコ ドラマ10話以降の考察

では早速見ていきましょう。

ただリコ ドラマ9話のネタバレが知りたい方はこちら

ただリコ ドラマを動画フルで無料視聴する2つの方法はこちら

ネタバレ注意

ただリコ ドラマ10話と漫画の原作のネタバレを含みます。

 


ただリコ ドラマ10話のネタバレ

早速、ただリコドラマ10話のネタバレをしていきたいと思います。

今回の構成はこのようになっています。

  • プロローグ
  • 任意の聞き込み
  • 逃走を図る佐野
  • 佐野の執念

早速見ていきましょう。

 

プロローグ

柿野家に池崎刑事と創甫が訪れます。

正隆が萌をどこかにやったのかと尋ねる創甫に池崎刑事は、カギを握ってることはたしかと言います。

「柿野…正隆さんですか?」

「夏川萌さん、ご存じですよね?」

萌が3か月前から行方不明になっていると正隆に伝える池崎刑事。

正隆をにらみ続ける創甫。

2人を家の中に入れ、雪映のことをみた創甫は驚き声を荒げます。

雪映は萌と同じ産婦人科で仲良くしていたと話します。

正隆の不貞行為を萌に謝りたかった

そのために家に行ったが創甫が歓迎してくれたからそのことをいいだせなかった

と3人に伝えます。

 

任意の聞き込み

佐野について聞かれると、

萌のことで脅され、雪絵の職場まで来たことを話す2人。

脅された際にお金を渡したので、それで2人はくらしているのではと雪絵は池崎刑事に話します。

「もう一つの、殺されたという可能性もあります。」

池崎刑事がこう話し、家の中を見たいと話します。

正隆は明らかに動揺していましたが、雪絵はそれを断り、創甫と池崎刑事は柿野家を後にしました。

何かあるのは明らかなのにそれを証明できないことにいらいらした創甫は、池崎刑事に失望し去っていきます。

その後佐野は、ピンセットで必死に結束バンドを切り、正隆が食事を運んできた際には気づかれないようにしてその場をやり過ごしました。

萌がいなくなって118日。

創甫は自分の書いたカレンダーを見つめます。

スーツを着るのをやめパーカーを羽織り、何かを決心したかのような顔をしていました。

 

逃走を図る佐野

雪絵の産婦人科についていくと話す正隆。

そのころ佐野は足の結束バンドをを緩め、カメラのデータを手にします。

2人が家を出た様子を窓から見て、置いてあった服の中から煙草をみつけ、吸っていました。

雪絵が診察券を忘れ家に戻ると二階から物音が。

二階に上がると佐野がズボンをはこうとしているところを目撃。

佐野に向かってレンジをなげつけ、気絶させます。

薮と仁科は柿野家の情報を手に入れ明日家に向かう算段をつけていました。

佐野をこのままにしておけないと正隆に話す雪絵。

衰弱死させることを選びます。

 

佐野の執念

雪絵が変わった。

まるで昔の自分の毒が映ったみたいだと考える正隆。

朝目が覚め二階を確認しにいくと佐野がいた部屋が空いています。

佐野が脱走していたのです。

すぐさま追いかける2人。

時間帯が5時ということもあってか周りに人はいません。

唯一佐野が見かけた人は、佐野を見た瞬間家に逃げ帰っていました。

佐野をみつける正隆

叫ぶ佐野に包丁を突き付ける雪絵

やっとの思いで佐野を車にのせ、自宅で拘束しようとします。

その際に佐野は執念で抵抗。

二階の窓から飛び降りるとまた逃げ出しました。

それを追いかけようと二階から飛びおりた正隆ですが、思うように動けず…

雪絵は包丁を持って飛び出したところを、近所の人に見られ叫ばれます。

家に帰ると雪絵は泣き出し、正隆は追いかけるのをやめ、雪絵をなだめるかのようにさすります。

タンクトップに紙おむつの姿で逃げる佐野。

「バーカ、バーカ、バーカ」

笑顔で去る際に一台の車とすれ違います。

その車が正隆の家に止まったところで10話が終了です。

 


ただリコ ドラマ10話の感想

ただリコ ドラマ10話の筆者の感想です。

今回も大丈夫なのかな…

ということが起こっていますがどうなるのか気になります。

皆さんは今回のただリコをみてどう思われましたか?

 

佐野が道路で叫んでいたのが気になる

逃げ出した佐野を拘束する際に、佐野はものすごく叫んでいます。

「助けてーだれかー」

と大声で叫びまくっています。

周りに人はいませんでしたが、あの声は絶対近所に聞こえているはず。

しかも雪絵に関しては堂々と包丁を手にし、佐野の足を刺しています。

これはすべて付近が民家で覆われた道路で起こった出来事です。

絶対にバレますよね?

これで何もバレていなかったら、かなり衝撃です。

 

佐野の執念が感じられた回

佐野が3度にわたって逃走を図り、3度目でついに逃走を成功させます。

暴れた際に散らばったピンセットを持っていたり、ライターを隠し持っていたり…

2人にどうにかばれないように結束バンドを外すのがけっこうすごいですよね。

しかも、縛られているときにライターに火をつけ、結束バンドを溶かすなんて普通ではできないでしょう。

しかし、佐野の執念によってこれがなされ、見事逃走に成功

逃走しようとして、見つかってしまったら絶望するような気もしますが…

佐野に関しては激しく抵抗していたので、これが逃走成功の要因になったのだと思われます。

 

 

ただリコ ドラマ10話の考察

10話で浮上した謎について考察していきます。

あくまでも個人的な考察になりますのでご注意ください。

今回は

  • 佐野が無事に逃げ切れるのか
  • 創甫の企みは何なのか

この2点について考察していきます。

 

佐野は無事に逃げ切れるか

佐野は無事に逃げ切れるのでしょうか。

怪しいところですよね。

私は佐野は仁科たちに捕まって逃げきれないと予想します。

佐野が逃げる際にすれ違った一台の車。

あれはきっと仁科たちだと思わせて、実は違う誰かで…

遅れてきた仁科たちの車が佐野を発見。

捕獲し、佐野は仁科たちに捕まるのではと私は思います。

確か原作もそのような感じでしたので、ここは合わせてくるのではないかなとも思いました。

 

創甫が何を企んでいるのか

創甫が何を企んでいるのか気になりますね。

やはり、正隆を脅しに行って、萌の情報を聞こうと思っているのではないでしょうか?

創甫は今回のことに全く納得がいっていませんでした。

あの車は創甫が昔の仲間を伝い、頼み用意してもらったのではと筆者は考えます。

仲間に正隆たちのことを頼んだか…

自分でするのか…

真相が気になりますね。

 

ただリコ ドラマ10話のネタバレや感想と考察:まとめ

以上、ただリコ ドラマ10話のネタバレや感想や考察をご紹介してきました。

佐野の執念はすさまじかったですね。

佐野が逃げ出したことで物語はさらに動き出しました。

最終回まであと少し。

どのような最終回になるのかかなり気になりますね。

来週は11話のネタバレ・感想・考察をご紹介していきたいと思います。

ただリコ ドラマ10話をみて一言

雪絵が変わったのは正隆のせい

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です