ただリコ ドラマ11話のネタバレや感想と考察!仁科の行動が怖すぎた

ただリコ ドラマ11話のネタバレや感想と考察!仁科の行動が怖すぎた

Pocket

こんにちは、まめたろです。

2021年9月22日、ただリコ ドラマ11話が放送されました。

さて今回は、ドラマ11話のネタバレと感想・考察を書いていきたいと思います!

前回は

佐野が逃げ出し、その際に車とすれ違う。

すれ違った車が柿野家に止まる。

という場面で終了していました。

11話は佐野がどうなったのかがわかる回になっています。

こんなことがわかるよ
  • ただリコ ドラマ11話のネタバレ
  • ただリコ ドラマ11話の感想
  • ただリコ ドラマ11話の考察

では早速見ていきましょう。

ただリコ ドラマ10話のネタバレが知りたい方はこちら

ただリコ ドラマを動画フルで無料視聴する2つの方法はこちら

ネタバレ注意

ただリコ ドラマ11話と漫画の原作のネタバレを含みます。

 


ただリコ ドラマ11話のネタバレ

今回のネタバレ構成は以下のようになっています。

  • プロローグ
  • 共同生活144日目
  • 佐野の末路
  • それぞれの思い
  • 1億円の取引

では早速見ていきましょう。

 

プロローグ

家の前にハザードをたいて黒い車が止まっています。

正隆と雪絵は2階にいて…

俺たち どこまで落ちんだろうな

もう 〇ぬか

首を振る雪絵

私3人で生きるって決めたの

お腹を見る正隆

そうだな 生きよう

この先何があっても。

正隆はこう思います。

 

共同生活144日目

創甫は柿野家に訪れ、玄関を叩きます。

誰も出てくる気配はなく、家には大量の新聞が放置されていました。

それは、二人が何日もこの家にいないことを表しています。

正隆と雪絵は二人で車で旅行に出かけていました。

海を歩きながら雪絵は

今が一番幸せ

と正隆に伝えます。

殺〇ん共同生活144日になっていました。

 

佐野の末路

佐野は仁科に捕まっていました。

柿野家から笑って逃走しているところを、すれ違った西野達に気づかれていました。

仁科たちは佐野を追いかけ、逃げる佐野を捕まえます。

拷問を受けている際に佐野は

「証拠で柿野を脅せば金を巻き上げれる」

と仁科に苦し紛れに伝えます。

佐野がパンツの中に隠していたのは、正隆と雪絵が萌の遺〇を掘り返している写真のデータ

受け取った仁科は高笑いをし、佐野に水以外のプレゼントをと薮達何かを持ってくるよう言います。

その後佐野は遺〇で発見され、テレビのニュースでそのことが放送されました。

このニュースを見た正隆は

誰にもバレない。もう一度やり直せる。

と雪絵に言い、家に帰ることを決意。

また戻ってこれるこられるなんて思わなかった

と雪絵は言います。

結婚指輪をはめる正隆

生き直す

と強い決意を固めて。

 

それぞれの思い

池崎刑事は創甫に電話をかけます

創甫

「姉ちゃんは死んだ」

と一方的に 電話を切ります 。

創甫はひどくやつれていました。

柿野家に来た菜穂は正隆と雪絵の変化に驚いていましたが、特に正隆が変わったので安心したような顔をしていました。

家を出る際正隆に

お姉ちゃんと子供をお願いします。」

と改めてお願いをしました。

場面は仁科が電話をしている場面に移ります。

その際に園の拷問のシーンの回想があり、あの後佐野はガソリンをかけられ火を放たれました。

「柿野達はこれまで以上の地獄を見ることになる。」

と仁科は言いました。

 

1億円の取引

仕事の話がきて順調そうに見える正隆

しかし、仕事の帰りに正隆を待ち伏せていた創甫に襲われます。

創甫が捕まる姿を見て何とも言えない気持ちになる正隆。

正隆は軽傷で創甫は捕まりました。

池崎刑事

萌さんがいたらこんなことにはならなかっただろう

と正隆をにらみながら言い去ります。

家に帰るなり2階の部屋でだまりこむ正隆。

窓の外を見つめていると、1台の車が家の前に止まるところが見えました。

家に来たのは仁科一派。

佐野が持っていた写真のデータから写真を印刷し正隆達を脅します。

「いくらでもコピーできる」

「1億円でデータを取引をしよう」

写真のデータを1億円で買うという取引を持ちかけられます。

日曜日の午前3時人気のないところでと言い仁科たちは帰っていきます。

仁科達が帰った後、雪絵は正隆の頭を撫でながら

こ〇そう。取引の時にこ〇すの

正隆に無表情で伝えます

その姿を見た正隆は涙を流し動揺します

俺は孤独だった

もう二度と辛い目に遭いたくなかった

ただそれだけだった

ただそれだけだったのに

このナレーションを最後に11話は終わります。

 


ただリコ ドラマ11話の感想

この章では筆者の個人的な感想になります。

今回は以下のような感想になりました。

  • 佐野が最後までむごかった
  • 池崎刑事の一言が重かった

皆さんはどうでしたか?

 

佐野が最後までむごかった

佐野はやはりやられてしまいましたね。

ここは最終的に原作通りの展開になりました。

あのまま雪絵と正隆が車で旅行を続けていれば、もしかしたら無事に住んでいたかもしれないのに。

そういうわけにはいかないですよね。

佐野は最後まで救われないまま終わってしまいました。

深水さんが

「やっと俺にも 恋愛ドラマが回ってきた」

と言われていた初めのコメントが思い出されます。

ご本人も内容を見て内容に驚かれていましたが、佐野は最後までむごかったですね。

 

池崎刑事の一言が重かった

池崎刑事の一言が個人的にはかなり心に響きました。

「萌さんがいれば創甫はこんなことにはならなかっただろう。 」

確かにそうですよね。

萌に対してあたりが強い創甫でしたが、萌を探す姿を見て萌のことが大好きなんだなと思いました。

萌がもういないと悟った時の創甫のあの絶望感と憎しみが込められた様子。

正隆が捕まらずなんで自分がという創甫の叫び。

見ていられなかったです。

自分が創甫の立場だったらと考えると…

どうやって乗り越えただろうなと思います。

 

ただリコ ドラマ11話の考察

仁科に取引を持ちかけられ本当に来週で終わるのか?

と言う雰囲気でしたがただリコ ドラマは来週が最終回です。

正隆はどんな決断するのでしょうか。

 

正隆は自首する

正隆は自首するのではないか

私はこう思います。

得体の知れない仁科たちに、何年も何年も追い詰められ地獄を見るようなら…

刑務所に入ったほうがマシなのではないかと個人的には思います。

萌のことも本意ではなかったのですから、しっかり自首して罪を償ってほしいです。

そうしないと創甫が救われません…。

結局創甫の話に戻るんかい

というツッコミはなしでお願いします。

 

雪絵も捕まるのではないか

私は雪絵も捕まるのではないかと思っています。

原作では雪絵は正隆が殺〇を犯してしまったことを知らないような風にしていました。

正隆はそれを見て一人で責任を負うことを決意し自首しました。

でも今回は雪絵も一緒に写真に写っているので雪絵も同じ罪に問われそうです。

ですが、正隆なら

自分が無理やりさせていた。

などと言って雪絵をかばいそう泣きもします。

そこで雪絵の方が刑期は短いのでは?

と考察します。

ハッピーエンドとなるのでしょうか 。

今の段階では難しそうですが、どうなるのか最後の最後まで気になりますね。

 

ただリコ ドラマ11話のネタバレや感想と考察!仁科の行動が怖すぎた:まとめ

以上、ただリコ ドラマ11話のネタバレや感想や考察をまとめました。

11話は比較的ハラハラした感じが少なかったです。

仁科が藪に電話をしているシーンにほのかちゃんが少し映っていたのですが…

かわいかったなぁ。

来週はついに最終回です。

来週は最終回についてネタバレ・感想・考察を書いていきます・

ただリコ ドラマ11話をみて一言

創甫がいつか救われてほしい

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です