ただリコ ドラマ2話のネタバレや感想と考察!正隆のクズ発言が炸裂

ただリコ ドラマ2話のネタバレや感想と考察!正隆のクズ発言が炸裂

Pocket

こんにちは、こんばんは、まめたろです。

7月14日24時からいよいよドラマただリコの第2話が始まりました。

1週間長かったですね。

今回もしっかりネタバレ・考察を書いていきますよ!

この記事からわかること

ただリコ ドラマ第2話のネタバレや正隆のクズ発言について

第2話を見た筆者の感想

ただリコ ドラマ第2話の考察

感想もたくさん書いていきたいと思います!

チラ見大歓迎です。

いやいや、チラ見すらめんどくさ…

では早速見ていきましょう。

 


ただリコ ドラマ2話のネタバレ!正隆のクズ発言が炸裂

2話は正隆の萌に対する態度がだんだんと変わってきています。

1話よりもさらに!冷酷な男になっています。

青字は正隆のセリフですが、だいたいがクズ発言です

そして、萌が可哀想すぎる…

萌に感情移入してしまいます。

そして初めから衝撃的な内容になっているんです。

皆さん、心してください…

 

人を埋める柿野夫婦

人が庭の穴に入った状態で正隆と雪映がその穴を囲んでいます。

月を見上げる雪映。

必死に人を埋める正隆。

俺は何度も思い出す。あの夜のことを。

何度も何度も。なぜあんなことになってしまったのかを。

俺は孤独だった。もう二度とつらい目に合いたくなかった。

ただそれだけだった。それだけだった

 

子供が出来た告白の後

正隆との子供が出来たと告白する萌。

何とも言えない表情になる正隆。

正隆「なんでだよ

萌「え?

だからなんでだよ!!!

誰のだ?

正隆さんとしかしてないよ

堕ろせ

絶対に堕ろせ

目をそらしながら話す正隆。

わかってるよ

あたりまえじゃん

ずっと正隆を見つめている萌。

旅行も終わり、お礼を言う萌に対して明らかに冷たい態度の正隆。

萌と別れた後、街では柿野製薬のインタビューが流れていました。

 

家に帰った正隆

正隆が家に帰ると、雪映の姿が。

雪「保護者会で早く帰れたの

出張どうだった?

雪映の話は聞かずに、ソファに雪映のものが置いてあることが不満の様子の正隆。

ごめん、すぐ片付けるね

その後、産婦人科の診察券を拾う正隆。

なんだよこれ

ちょっとみてもらってて

なんでまだ産婦人科なんかに行ってんだよ!!

子どもなんかいらねぇっていってんだろ

雪映に冷たくあたる正隆。

どいつもこいつもくそがぁ!

自分の部屋の窓秘際でうなだれる正隆。

 

正隆は柿野製薬で働いでいた

正隆は柿野製薬で働いていました。

弟の利治や会社の人から慕われ尊敬されていた正隆。

正隆が遅くまで残って仕事をしていると、雪映が着替えを持ってきてくれています。

悪いな、着替え持ってこさせて

ううん。でも正念場だね

あぁ海外からも仕事が入ってきて昼も夜もぐちゃぐちゃだ

でも、お父さんの後継いだらもっと忙しくなるんだよ

そうだな

正隆は笑顔を見せています。

そして、正隆の義父で柿野製薬の社長である利通が退任することを発表。

その跡継ぎに選ばれたのは、なんと弟の利治でした。

他の役員からは非難の声が。

しかし、利通は意見を変えずに立ち去ってしまいます。

その後母親から、

「おとうさんは柿野製薬の跡継ぎは実子の利治にと決めていたんだと思う」

と聞かされます。

正隆の表情はだんだんと暗くなり、雪映がそれを心配そうに見ていました。

 

正隆がついに仕事でキレる

正隆は朝ご飯にほとんど手を付けずに仕事に出かけます。

仕事でも初めは上の空。

編集長から説教を受ける正隆。

編集長は正隆を「ボンボン育ちだか知らないけどさ」と罵ります。

うっせえな!!

だいたい稿料一つ覚えられないやつに指図されたくないんだよ!くそがぁ!!

とキレ、部屋を飛び出していきます。

 

創甫に好きな人のことを話す萌

創甫、姉ちゃんね好きな人がいるの

「は?」

すっごい不器用で、無理ばっかしてて、私に似てる人

いつも寂しそうにしてて

昔、正隆のことを気にかけていた萌は思い切って柿野家に訪問します。

萌と出会った当初の正隆は暗いですが、話し方はまだ少し雰囲気が柔らかいです。

好きで好きでどうしようもないんだよね

その人のためなら、私なんでもしたい

そういった後の萌の眼はどこか力強い雰囲気でした。

 

雪映とすれ違う萌と何かに感づく雪映

萌が正隆の元へ行こうとしたとき、家の前で雪映とすれ違います。

いつもあいていた正隆の部屋の窓はカーテンが閉まっています。

手術の予約をとるよ、あいたいな。

萌から連絡を受けた正隆。

萌は中絶手術の予約を取りに産婦人科に行きます。

一方、職場で旅館のサイトを調べる雪映。

クレジットの明細には『箱根 亀谷旅館』の文字が。

洗濯の際には正隆の下着を汚物をもつかのように扱う雪映。

その場で泣き崩れています。

その日の夜、何かもの言いたげに正隆を見つめる雪映。

なんだよ

なんでもない

雪映は気づいているんでしょうか。

 

萌にキレる佐野

お店の売り上げが少ないことにキレる佐野。

さらには、萌の態度が気に食わないと萌にモノを投げつける始末。

そこへ一本の電話が。

佐野はやけに丁寧に、へりくだって話をしています。

相手は仁科という人物。

佐野が出ていったあとほのかが萌に話をしています。

「なんか、この店ヤバいらしいよ?」

「佐野さんがヤクザみたいな人に詰められているところを他のキャストの子が見たんだって」

「きっとあの電話もヤクザからだよ」

萌は眼を見開いて驚きます。

 

萌にそっけない正隆

萌と手術のことで話をすることになった正隆。

手術は明後日になったよ

手術費用は当日でいいみたい

20万おろしてきた、今渡しとく

ごめんね、正隆さん、手術の日って一緒にきてくれる?

付き添いが必要なんだって。

麻酔がかかってるから手術の後1人で歩いちゃいけないみたいで

何時に終わるの

16時くらいかな

このこと誰かに話した?

ううん、うちの母親、今彼氏のとこすみついてて、連絡取れないし、弟は私に興味ないから

おおごとにしなくていい

うん、ありがとう気遣ってくれて

駅で別れる二人。

じゃあ

ねぇ!

なに

ううん。なんでもない

 

中絶手術を受ける萌

手術当日の朝、萌は諦めたような顔で外を見ています。

「最後の確認です。

今から手術を始めますが、本当によろしいですか?」

大丈夫です、お願いします

術後、正隆を待つ萌。

病院に入ってきた人が一瞬正隆に見えますが、人違いだとすぐに気が付きます。

結局、正隆が病院に来ることはなく、萌は麻酔がとれてないまま一人で帰ることに。

 

もしも

手術終わったよ、会いたい

萌から連絡を受けた正隆は、話しかける雪映を無視して家を出ていきます。

正隆さん、ごめんなさい。だいぶ待った?

急いできたんだけど、時間かかっちゃった

正隆に手を広げる萌

ぎゅ、ぎゅってして

手術は?

無事にすんだよ

仕事が忙しくて、

うん、大丈夫

私、頑張ったよ

正隆に抱き着く萌ですが、すぐに突き放されてしまいます。

無事に終わってよかった

もう、行くね。まだ仕事の途中なんだ

じゃあ

そう萌に言い放ち、立ち去る正隆

立ち去る正隆の後ろ姿を泣きながら見る萌。

ねえ、正隆さん

もし、もしね

私がどうしても生みたいっていってたら、正隆さんはどうしてた?

ここで第2話は終了となります。

 


ただリコ ドラマ2話の感想

ここからは筆者の完全に個人的な感想とSNSでの声をご紹介していきます。

正隆の変化が窺える2話でしたね。

相変わらず、正隆の演技上手すぎます。

萌が泣くところは、心が痛かったです。

 

正隆の萌への態度が急に冷たくなっている

妊娠がわかった萌に対しての正隆の態度の変わりよう。

お金だけ渡して、手術にもいかず…。

原作の正隆は手術には行っていたので、あっちの方が少しばかりマシだったのかも…

と思いました。

初めからあまり態度はよくありませんでしたが、さらに冷たく、突き放すようになっています。

心が痛い。

自分の好きな人にあんな態度とられたと思うと、本当に心が痛みます。

正隆が冷たい冷たすぎる…、

どこがいいの!正隆の!

どこがいいのか、誰か教えてください。

 

正隆の笑った顔が素敵

以前正隆が、義父が経営する柿野製薬に勤めていたことがわかりました。

そこでは、バリバリ仕事が出来て弟を含めた会社の人から尊敬されていたんです。

そんなキラキラした正隆は笑顔になることも。

そんな正隆に笑顔で接する雪映。

ずっとあんな2人でいてくれたら…

そう願った人も少なからずいると思います。

第1話では笑うことのなかった正隆がついに笑いました!

ここにかなり感動しました。

笑ったといっても、過去の話の中でしたが。

現状でも笑える日が来るのでしょうか。

 

萌の「もしも」がつらい

最後に出てきた、萌が立ち去っていく正隆に問いかけた「もしも」。

もし、どうしても産みたいっていったら、正隆さんはどうしてた?

萌にこんな問いかけをさせてしまう正隆…

萌の気持ちを少しでも考えてあげて欲しいと思ってしまいます。

萌が産みたいと言っても正隆は了承しなかったでしょう。

無理やりにでも手術をうけさせたのではないかと思います。

温泉で、かなりきれてましたもんね。

あなたの責任でしょうよ!!

ドラマを見ながらひとりでツッコんでいました。

 

ただリコ ドラマ2話の考察

ただリコの予告は長いので、考察が膨らみます。

ネタバレ…?ギリちがう…?

といった怪しい予告もあるのですが、予告みましょう!

なぜなら!!

3話の展開も気になるからです。

 

無言電話の正体は?

家の電話の受話器を置きながら

今日これで、3回目。無言電話

という雪映。

原作の内容でいくと、萌からの無言電話でしょうか。

あんなに萌に冷たくしておいて、萌が何かしでかしてもおかしくないですよね。

この無言電話、原作では萌の静かな訴えのように思えました。

その後、

なんで無視するの?

と予告で萌が言っているので、おそらくその相手は正隆。

正隆は萌からの連絡を無視している可能性があります。

鬼のように連絡する萌はついに雪映に近づくようになり…

その表情はどこか不気味です

 

ほのかに近づく正隆の目的

ほのかだと思われる人物と行為をしようとしている正隆。

萌について聞くためでしょうか。

原作でほのかと正隆があうのは、萌の情報を聞き出すためです。

なので次回、ほのかと会っている正隆の目的は萌の何らかの情報を聞き出すためではないかと思われます。

ただ単に、お店の外で声をかけられた可能性もありますが…

ほのかとの正隆の出会いも今後の展開に影響してきそうですね。

 

ただリコ ドラマ2話のネタバレや感想と考察!正隆のクズ発言が炸裂:まとめ

以上、ただリコ ドラマ2話のネタバレや感想と考察をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。

ただリコ ドラマ2話では正隆が明らかに冷たくなっていますよね。

萌はそれに対してかなり不安に思っています。

そして、雪映が正隆の不倫に気づき始めました

ひとつ思ったのが、1話の予告に合ったシーンが今回なかったので、後の話の予告も流しているということになりますね。

そのシーンがいつ見れるのか楽しみです。

来週もネタバレ、感想、考察していきますね。

ただリコ2話をみて一言

萌を助けてあげたい

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です