ただリコ ドラマ3話のネタバレや感想と考察!壊れた萌の笑みが怖すぎる

ただ離婚してないだけドラマ3話のネタバレや感想と考察!壊れた萌の笑みが怖すぎる

Pocket

こんにちは、まめたろです。

7月21日24時ただリコドラマ3話が始まりました。

今回もドラマ3話のネタバレや感想や考察を書いていきたいと思います。

3話も非常に濃い内容になっています。

ただリコを無料で見たい方。

パラビでは2週間の無料お試しが利用できます。

そこでただリコを見ることが出来るので気になる方はこちらから。

ただリコ ドラマ2話のネタバレが知りたい方はこちら

では早速見ていきましょう。

 


ただリコ ドラマ3話のネタバレ

今回ネタばれ部分が少し長くなっています。

正隆と雪映と萌のそれぞれの絡みが深くなったりそうじゃなくなったりしています。

ドキドキの展開をお見逃しなく。

 

プロローグ

泣いて正隆を見送る萌。

家に帰った正隆に言いたいことがありそうな雪映。

正隆がソファで寝転がりながら、歯を磨いていると萌からLINEが。

今日は会える?

正隆は携帯を置き、返信はせず、パソコンで出会い系サイトを眺めていました。

 

不安になる萌と悩む雪映

萌は正隆に連日LINEを送り続けていました。

そのLINEに正隆からの返事が来ることはなく…

なんで、なんで無視するの…

あたし正隆さんの言うとおりにしたじゃん

その言葉の後、体に違和感を覚えた萌。

立って椅子を見ると、椅子には血が付いていました。

場面変わって、雪絵は職場でお金が引き出されていた履歴を見ていました。

そこには2021年3月28年に20万円が引き出されていることが書かれています。

雪絵は他の先生の話が耳に入らないほど、考え込んでいました。

 

産婦人科で鉢合わせる萌と雪映

萌は出血したことで不安に思い、産婦人科に訪れていました。

医師「子宮の収縮不全による出血ですね。出血が止まらないようならまたいらしてください。」

萌「もう、赤ちゃんを産めないとか…

「大丈夫ですよ。術後は出血がある場合もあります。まぁ、個人差はありますが1~2週間で収まると思います。なるべく安静にしてください」

はい

診察室から出た萌は何かを見つめ足を止めます。

その視線の先には雪映の姿が。

雪映の近くに座る萌。

じっと雪映をみつめていると、雪映がその視線に気づきます。

萌は尋ねます。

何か月ですか?

いえ、まだ妊娠してるわけではないんです。

まだ…?

あ…不妊治療っていうか…

不妊…治療…

はい

固まる萌。

「柿野さん、診察室へどうぞ」

はい、すみません

雪映は萌に頭をさげ診察室に向かいます。

萌は雪映の向かった方を見ながら、怒りを抑えるようにして静かに涙を流していました。

 

正隆と萌がすれ違う

正隆が一人街を歩いていると、赤い服を着た萌とすれ違います。

正隆はハッとして後ろを振り向きますが、赤い服の人が萌だとはわからず…

その時萌からLINEが。

やっと正隆さん見れた

振り返る正隆。

なんで連絡くれないの
なんで私じゃダメなの
なんで?

次から次に送られてくるLINEに正隆は困惑します。

 

もしもを考える雪映と荒ぶる正隆

雪映は料理を作っているときに

もし子供がいたら、という想像をします。

楽しそうに笑う子供と正隆。

それを笑いながらみている雪映。

そんな想像をしながら、ご飯を作り終え正隆の帰りを静かに待ちます。

一方正隆は出会い系であったであろう女性とホテルで行為に及ぼうとします。

しかし女性は乱暴な正隆を拒否。

正隆を振りほどき、部屋から出て行ってしまいます。

拒否された正隆は「くそ!!」と叫び部屋を後にします。

 

雪映の思い

正隆が家に帰ると、部屋の明かりは真っ暗。

真っ暗な食卓に雪映が1人で座っていました。

おまえ、なんだよ、脅かすなよ

なんか言えよ!!!

最近しょっちゅう家の口座からお金引き出してるよね

あ?

「出張って言って、誰かと箱根に行ったよね」

だから何なんだよ、いまさらそんなこと言い出すのか?

好きにすればいい

浮気しようが、浪費しようが、あなたの好きにすればいい

でも、これ以上自暴自棄にならないでよ

もう過去は忘れて、もっと自分を大切にして

正隆は柿野製薬の後継者を決定するときの場面を思い出します。

雪映は話し続けます。

実の子じゃない理由でお義父さんに後継者を外されて、周りの人たちもみんなあなたから離れていった

逃げるように富山を出て、上京して

ここから自暴自棄になり始めた正隆の過去の回想が入ります。

~「ねえもうやめてよ、体壊しちゃうよ

うるせぇな

どこ行くの

外で飲む

待って、行かないで

私、妊娠したの

驚く正隆。

しかし、雪映は赤ちゃんの心拍が止まっていることを医師から告げられます。~

雪映は泣きながら正隆に伝えます。

子供が生まれてたら、過去じゃなくてこれからを見てくれるかもって思ってた。

でも私のせいで、だめだった。

生きなおしてよ。あなたにはあなたの人生があるじゃない

同情なんかすんなよ

正隆に抱き着く雪映

私は絶対にあなたを見捨てない。

この先もずっと。

振りほどく正隆。

雪映は正隆に近づいてキスをしようとします。

正隆は顔をそむける。

雪映はもう一度正隆とキスをして、正隆も涙ぐみながらそれに応えます。

そして、2人で寝ているときに何かを決意したかのように萌にLINEをします。

 

壊れる萌

正隆が萌に送ったLINE。

別れよう。いままでありがとう。

それを見た萌は机の中からカッターナイフを取り出し、自分を傷つけてしまいます。

気づいた創甫が止めに入ります。

「おい!何やってんだよ!!」

「やめろ!!」

「おい、まじかよ」

なんで?なんであたしじゃダメなの?

なんであたしじゃダメなの?

なんであたしじゃダメなの!!!

なんで?なんで?なんで?

萌は泣き叫び続けます。

 

萌の夜のバイト先では

萌の夜のバイト先、ガールズバーでほのかが客と一緒にお酒を飲んでいます。

そこへオーナーの佐野が入ってきます。

佐野に1本の電話が入ります。

「しつけえな!あのジジイ!」

電話に出ないでいると、ガールズバーに仁科が藪と一緒に入っていきます。

「佐野君、電話無視しちゃだめだよ」

「仁科さんちがうんです、今電話に出ようとしてて」

その後藪に殴られた佐野は1か月後に借金を返済すると仁科と約束をしました。

 

雪映の前に再び現れる萌

以前の仕事場とはまた違う仕事場での正隆は、雰囲気が柔らかくなり、まともに受け答えしています。

そして、雪映と2人分のコップを用意したり、ふらつく雪映を心配するようになりました。

そこへ電話が。

もしもし?もしもし?

今日これで3回目。本と気持ち悪い無言電話

正隆は萌とすれ違ったあの日から始まり、萌からの無言電話だと確信しました。

正隆が萌に電話をかけても、萌は出ません。

そんな中、雪映は産婦人科で妊娠が発覚。

ほんとですか!?」と驚き、喜ぶ雪映。

笑顔で診察室から出ると、ある人物が横に座ってきました。

萌です。

萌はやつれ、顔色は最悪でした。

萌は笑顔で雪映に挨拶をします。

また会いましたね

あなたこの間の

頑張ってますね、不妊治療

あの、実はできたみたいで、赤ちゃん

そうなんですか…

はい

おめでとうございます

ありがとうございます

そして帰宅する雪映。

 

幸せの崩壊は突然に

あのね、ちょっと話があるんだけど

なに?

実はね

なに?

笑う雪映。

なんだよ

笑いながら気にする正隆。

雪映がそのことを伝えようとした時

チャイムが鳴ります。

正隆がインターホンにちかづき「はい」と一言。

するとそこには萌の姿が。

こんばんわー。

驚く正隆。

夜分にすみませーん。以前、新聞配達で窺ってた夏川萌でーす。

新聞屋さん?集金かな?

開けてもらえますかー?

雪映??

ドアを開ける雪映。

こんばんはー。

あなた、病院の?

お邪魔しまーす。

雪映を押しのけ家に入ってくる萌。

ちょっと!!

なんなんですか?家にまで来て!!

正隆を見つめる萌。

萌は正隆に抱き着きます。

正隆さん…久しぶり。元気ぃ??

何?どういうこと?

この家に来るのも久しぶりだなぁ。

何しに来たんだよ、おまえ

なーに、花なんか飾っちゃって!!

花を床に投げ捨てる萌。

きゃぁ!!

このテーブルでSEXしたね!

ふざけんなよ!なんなんだよ!

やってやって、やりまくったのに…

ねえ、正隆さん。私は正隆さんの何だったの?

でてけ、もう二度とくんな

いやだ!!!

正隆の手首には血がにじんでいます。

萌は包丁を手に持ち

ねえなんであたしじゃダメなの?

あたしの子供はおろさせて、その女はいいんだぁ

と言いながら雪映に包丁を向けます。

正隆をみつめる雪映。

あたし、あたしだけ…あたしだけなんて絶対いや!!!

萌はそういうと雪映に襲い掛かります。

やめろ!!!

暴れる萌を必死に止める正隆。

おちつけって!!

あんただけ幸せになるなんて許せない

萌は再び雪映に襲い掛かろうとします。

正隆が止めに入り、倒れこんだ瞬間…

う”あああぁぁあ

萌の叫び声が響きます。

その後横たわったままの萌が再び動き出すことはなく…

正隆が萌をひっくり返すと、萌の腹部に包丁が刺さっていました。

動揺する正隆。

床は萌から静かに流れる血で覆われていました。

 


ただリコ ドラマ3話の感想

ここからはおなじみの筆者の個人的な感想をご紹介していきます。

ドラマ3話で大きく物語が動きましたね。

でも言いたいことが山ほどある!!

お時間のある方は是非見ていってください。

 

正隆は萌にちゃんと連絡をするべきだった

まず、正隆は萌にちゃん返信をするべきでした。

なぜあんなにもかたくなに無視をしたのか!

めんどくさかったんでしょうね。

その代わりに、すぐに出会い系サイトで別の相手を探しています。

結局相手は誰でもよかったということ。

自分のイライラや思いをぶつけれて、行為ができる相手ならだれでも…

そんなこと旅行なんて行くなよ!!

と思ってしまいますが、実際正隆が萌に対してどう思っていたのかはこれからわかってくるのかもしれません。

 

正隆を見捨てない雪映に称賛

あんなにあたりちらして、自暴自棄になっている正隆を見捨てないと言い切った雪映。

凄いですね。

愛が感じられます。

不倫が分かった段階で見捨てるのかと思いきや、まさかのその逆!

正隆のどこがいいのか…

毎回思うのですが、雪映の必死の説得のおかげで、昔の正隆に戻りつつあります。

これかなりすごいですよね。

正隆も雪映のことなんてどうでもいいのかと思っていましたが、やっぱり昔から自分のそばにいた女性だけあって、説得力が違ったんでしょうか。

雪映の説得後、正隆の変わりように驚いた筆者。

あのまま幸せにいってほしい…

と思いましたが、そんなわけなかったですね…

 

萌の死に方が原作と違う

ただ離婚してないだけの原作をご存じの方なら思ったはず!

萌の死に方が原作と違うんです。

原作では、萌は首にコードをまかれ2人に絞殺されます。

ところが、ドラマでは暴れている萌を止めに入た時に、間違って萌の腹部に包丁が刺さり死んでしまった。

みたいな内容でした。

  • 原作では確実に殺しにかかっている
  • ドラマでは、殺すつもりはなかった

という違いですかね。

この感じだと、正隆の気持ちが原作とは違ってきますよね。

ドラマオリジナルの展開に毎回ドキドキがとまりません!

 

ただリコ ドラマ4話の考察

ドラマ4話への考察をしていきたいと思います。

今回4話の予告が少なかったので…

できる限りしていきます!

 

正隆の発言が意味すること

4話の予告に合った正隆の

普段通りにするんだ

この発言。

普段通りにする、ということは、萌のことは警察などには話さず、隠した。

隠したから、ばれないように「普段通りにするんだ」といっているのでしょうか。

正隆が誰かから逃げている途中の様子も見られました。

あれは誰だったのでしょうか?

原作の展開でいけば、佐野になりそうですが、萌を探している弟の創甫の可能性もあります。

誰に追われているのか、気になりますね。

 

雪映の精神がもつのかどうか

もし隠しているのだとしたら、雪映の精神は持つのでしょうか?

もうつきあってられない!!

と雪映が叫んでいる場面が予告では見られました。

雪映がいないと正隆はだめなんです!

今回それがよくわかりました。

しかし、雪映は子供を身ごもっています。

そんな中、あのような出来事が起き、精神的にかなりの負担になっているに違いありません。

そのせいで、また子供が…みたいなことになってしまうと、本当に雪映が可哀想でならないので、それだけは避けてほしいと思います。

子供は無事に生まれてきてくれる設定であれ!!

 

ただリコ ドラマ3話のネタバレや感想と考察!壊れた萌の笑みが怖すぎる:まとめ

以上、ただリコ ドラマ3話のネタバレや感想や考察をまとめました。

いかがだったでしょうか。

今回少し長くなってしまいましたが、とても重要な部分だったので、飛ばすことはできませんでした。

ただリコ3話にしてこの展開!

いろいろと心臓がもつかどうか…

次回は4話のネタバレや感想や考察をしていきますね。

ただリコ3話をみて一言

壊れた萌の笑みが怖すぎる

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です