東大の受験生 殺傷の犯人は誰で名前や顔画像が判明?高校なども特定?

東大の受験生が刺される事件の犯人は高校2年生?名前や顔画像・高校・動機を調査

Pocket

2022年1月15日。

受験生が緊張と不安が入り混じる大学入学共通テストで起きてはいけない事件が起こりました。

場所は東大、受験生2名と70代の男性が刺されるというもの。

犯人は高校2年生。

高校2年生の少年がなぜこのような犯行に至ったのでしょうか。

犯人は既に逮捕されています。

  • 名前
  • 顔画像
  • 高校
  • 動機

について今回調査してきました。

この記事は以下の内容になっています

東大の受験生が刺される事件の犯人の名前は?

顔画像は公開されている?

高校や動機を知りたい

では早速見ていきましょう。

 


東大の受験生 殺傷の犯人は誰?

受験生の晴れ舞台でなぜこのような事件が起こってしまったのか。

犯人の普段の生活の様子も明らかになってきています。

所持していた物の多さにも驚きです。

 

事件の犯人は高校2年生

今回事件を起こした犯人はなんと高校2年生

当初は敷地内の犯行と報道されていましたが、東大前の道路で事件は起きたようです。

敷地内に犯人が入れるのか謎だったのですが…

報道が少し早かったようですね。

犯人の家族は14日の夜に行方不明届を出しています。

名古屋から15日の朝上京してきました。

所持していたのは長さ12センチの包丁と約20センチのノコギリ、ツールナイフ。

恐ろしいですね。

 

普段は落ち着いた性格をしていた

犯人の普段の様子や学校生活での様子が明らかになってきました。

  • 落ち着いた性格
  • 成績は良かった
  • 部活には入っていない
  • 友人も多かった
  • 生徒会選挙に立候補していた
  • 学校行事には活発に参加する学生

進学校で医者を目指すとなったら、それに寄せられる期待は大きいものになるはず。

たとえそのプレッシャーに耐えられなかったとしても…

今回のようなことは許されることではありません。

 

刺されたのは男女含む3名

この事件に巻き込まれてしまったのは以下の3名の方です。

  • 18歳 女子高校生
  • 18歳 男子高校生
  • 72歳 男性

18歳の少年少女は受験をしにきていた千葉県に住む高校生です。

72歳の男性は大学関係者と発表されています。

高校生2名は意識があるようですが、72歳の男性が容体が急変し重傷。

自ら「刺されたと」交番に行かれています。

3名と犯人とは面識がなく、無差別にこのような事件を起こしていることがわかりました。

 


東大の受験生 殺傷の犯人の名前や顔画像・高校なども特定?

犯人の名前や高校は公表されているのでしょうか。

ネットの情報は恐ろしく早く回ります。

時間の問題なのかもしれません。

 

名前・顔画像は非公開

犯人は17歳で未成年なので、名前は公開されていません。

顔画像も公開されていません。

個人情報の流出は許されることではありませんが、ネットの情報等で今後流出する可能性はあります。

今後、間違った情報を鵜呑みにしないように、慎重に判断してください。

 

高校が特定か

公表されている事柄の中に、私立高校に通っていることが判明しました。

犯行時に犯人は詰襟の制服を着ていたそうです。

詰襟の高校でリサーチした結果、出てきた高校は以下になります。

  • 阿久比高等学校
  • 佐屋高等学校
  • 三谷水産高等学校
  • 名古屋高等学校
  • 東海高校
  • 滝高校

また進学校で中高一貫校に通っていたことがわかっているので、この中でも

  • 東海高校 偏差値73 愛知で偏差値1位
  • 滝高校 偏差値72 愛知で偏差値2位

この2つの高校ではないかと予想します。

Twitterでは東海高校と特定されているようですが…

また、制服が高校のものではなく、仮に中学時代のものだったとしたら、また話は変わってきます。

ですが、男の子で中学時代の制服が入る人は少なそうなので、この線は低いかもしれません。

また、「名古屋市在住の私立高校2年生」とでているので、名古屋の高校というには早いかもしれませんね。

 

 

東大の受験生 殺傷の犯人の犯行動機は?

犯人の動機が明らかになってきました。

それは非常に身勝手なものです。

また、同じ日に違う事件も起こしていました。

 

動機は勉強が嫌になった

気になる犯人の動機は「勉強が嫌になった」というもの。

初めは「トラブルになった。」と報道されていましたが、刃物を持ってきている時点でおかしいですよね。

去年から事件を起こそうと考えていたそうで、勉強が嫌になり犯行に及びました。

また以下のような供述もしているようです。

「勉強が上手くいかず、事件を起こして死のうと思った」

引用 SankeiBiz

また、新たな動機が分かりました。

「目指している医者になれないのなら、このまま自殺しようと考え、ノコギリなどを用意した」

自殺する前に、人を殺して罪悪感を背負って切腹しようと考えるようになり、包丁やナイフ、金属ノコギリを買って用意しました」

引用 FNNプライムオンライン

勉強が相当なストレスだったとしても、このような事件を起こしていいはずがありません。

 

別の事件も起こしていた

また、犯人は南北線東大前駅で爆竹を撒いたり、地下鉄の車内でも液体を撒いていました。

同じ日に3つの事件を起こしている犯人。

火炎瓶を多数持ち歩いていることが確認されています。

  • ペットボトルと瓶 11本
  • 栄養ドリンク 3本 着火剤付き3セット

東京メトロ南北線東大駅の周辺ではボヤが4件以上起きていました。

いずれもこの少年による犯行だそうです。

もしかしたら、他に動機があったのかもしれません。

 

東大の受験生が刺される事件の犯人は高校2年生?名前や高校・動機を調査:まとめ

以上、東大の受験生が刺される事件の犯人は高校2年生だったことや名前や高校、動機についてご紹介しました。

記事まとめ
  • 犯人は高校2年生の17歳
  • 名前や画像は公開されていない
  • 動機は勉強が嫌になったから

大学入学共通テストは16日もあります。

この事件のせいで、受験生の不安がいっそう深まってしまうのは避けられないかもしれません。

刺されるなんてあってはならないことです。

犯人の今後の供述に注目です。

進展があり次第更新します。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。