時をかける少女アニメの続編は?原作との違いをご紹介

時をかける少女アニメの続編は?原作との違いをご紹介

Pocket

仲里依紗さんが声優を務めた時をかける少女。

続編があったらな…

未来で待ってるという最後のセリフから、続編が気になる!

という声をよく見かけます。

今回は、【時をかける少女アニメの続編】・【原作との違い】をご紹介します♪

この記事を読むと
  • 時をかける少女アニメの続編があるかわかる
  • 原作との違いがわかる

 

千昭はなぜ未来に帰った?

時をかける少女黒板に書かれた「Time waits for no one」意味は?

 


時をかける少女アニメの続編は?

時をかける少女アニメの続編はるのでしょうか?

結論から言うとありません。

詳しく見ていきましょう。

 

アニメの続編はない

時をかける少女のアニメ版の続編はありません

時をかける少女は、1970年代から映像化され続けてきた作品ですよね。

時をかける少女の、本来の主人公は絵の修復をしていた魔女おばさんです。

そのため、時をかける少女のアニメはかなりオリジナリティが溢れる作品だったというわけですね。

 

他の作品との関連性

時をかける少女は他の作品と関連しているんじゃないの?

このような質問をたまに見かけます。

【サマーウォーズ】【君の名は】がその例です。

ですが、時をかける少女と他の作品の関連性はありません。

監督が同じだったり、話が似ていたりするので、間違われる方もいるかもしれません

しかし、時をかける少女の続編だと言う情報はないので注意したいですね。

 

時をかける少女の原作は小説

時をかける少女と調べると小説が出てきたり、アニメが出てきたり、映画が出てきたりしますよね。

いったい原作はどれなんだろう?

こんな風に思う人もいるかもしれません。

時をかける少女の原作は小説

登場人物の名前は【芳山和子】【深町一夫】【浅倉吾朗】とアニメと全く異なります。

気になる方は、原作の小説を読んでみると良いですね♪

 


時をかける少女アニメと原作の違いは?

アニメと原作の違いをご紹介します。

時をかける少女の中で重要なタイムリープの発動条件も実は違うんですね。

 

タイムリープ

アニメと原作の違いで、1番目に違うところは、タイムリープが使えるようになる場面です。

アニメ

まことはクルミ型の機械に触れてタイムリープが使えるようになる。

原作

ラベンダーの匂いを嗅ぐとタイムリープが使える

薬を調合して、タイムリープが使えるようになる

アニメの方がタイムリープの仕方が現代っぽいですね。

小説は、ラベンダーの匂いというのがポイント。

レモンの匂いじゃだめみたいですね。

 

未来人に関する記憶

2つ目は、未来人に関する記憶の扱い方です。

アニメ
  • 真琴の千昭の記憶は消されずそのまま
  • タイムリープしていたことも覚えてる
原作
  • 未来人やタイムリープについての記憶は消される
  • 秘密厳守

アニメでは、真琴は千昭が未来に帰ったことで泣いていましたよね。

切なかったですが、記憶が消されることはありませんでした。

原作は設定上、絶対にバレてはだめというのがあるので、記憶が消されてしまいます。

 

未来人が現代に来た理由

3つ目は、未来人が現代にきた理由です。

アニメ

未来で見れない絵画をみるため

原作

未来でとれないラベンダーをとるため

アニメと原作で未来人が現代にきた理由が全く異なります

アニメの未来で見れない絵画とは【白梅ニ椿菊図】。

現代でも修復中でみれませんでしたが、絵を見るために千昭は現代まできたんですね。

原作の未来ではラベンダーがとれません。

ラベンダーをとるために現代に来る必要があったんですね。

だから、タイムリープの発動条件はラベンダーの匂いかぐことなんですね。

 

時をかける少女アニメの続編は?原作との違いをご紹介:まとめ

以上、【時をかける少女アニメの続編】・【原作との違い】をご紹介しました。

まとめ
  • 時をかける少女アニメの続編はない
  • 原作との違いはいくつかある
  • そもそも主人公が違う

アニメ版を始めに見た私。

原作との違いを初めて知ったときかなり驚きました。

アニメも原作もそれぞれいいところがあるので、1度はみてみるといいですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。