東京に雪で電車はどのくらいで止まる?公共交通機関や高速道路はどうなるの?

東京に雪で電車はどのくらいで止まる?公共交通機関や高速道路はどうなるの?

Pocket

東京に雪が降るとニュースでも大々的に取り上げられます。

慣れない地域で降る雪は様々な危険が伴います。

こんな疑問も生まれるかもしれません。

  • どのくらいで電車止まるのかな…
  • その他の公共交通機関はどうなるの?
  • 高速道路も通行止めになったりする?

そこで今回はこのような疑問にお答えするべく記事を書きました。

電車が止まって帰れない…

なんてことになる前に対策しておきたいですね。

この記事は以下の方におすすめです。
  • 東京に雪がどのくらい降ったら電車が止まるのか知りたい!
  • その他の公共交通機関や高速道路はどうなるのか知りたい!

では詳しくみていきましょう。


東京に雪で電車はどのくらいで止まる?

東京に雪が降った場合、どのくらい降ると電車が止まるのでしょうか?

過去には大雪となり東京がパニックになったこともあります。

しっかり把握しておきたいですね。

 

20センチを超えると止まる

結論から言うと、東京で雪が降った場合、20センチ積もると電車が止まってしまう傾向にあるようです。

過去の事例から見てましょう。

2014年2月7日から9日。

東京で雪が27センチ積もるという異例の事態が起きました。

そして、同じ年の2月15日にも同じくらい積もっています

これにより、電車の運休が起こったため、帰れなくなった人も多かったようです。

また、2018年1月22日には東京で23センチの雪が積もり、転倒などによって60以上の人々が病院に搬送される事態となりました。

ここまで見て20センチ以上降ると電車は止まることが予想されます。

 

5センチから気を付ける

過去の事例から20センチ以上積もると電車が止まると予想しました。

じゃあ、20センチ以内なら気を付けなくていいの?

それは違います。

東京では5センチ積もるとツイッターでトレンド入りするくらい話題になります。

そして、10センチで電車を止める場合もあるようです。

その理由の1つに雪に慣れていないということが挙げられます。

これは車の運転でもそうですよね。

雪道に慣れている北海道のタクシーと東京のタクシーとでは雪道での乗り方が全然違います。

無理に運転してしまえば、事故を招く恐れもあります。

他にも理由はありますが、この理由が一番の理由ではないかと私は考えます。

なので、5センチ降ったら…

もしかしたら今後電車が止まるかもしれない

と考える方がいいかもしれません。

 


公共交通機関や高速道路はどうなるの?

では、飛行機やバスなどはどうなるのでしょう?

高速道路についても調査してきました。

自家用車での事故も増えてきますので注意したいです。

 

多くの公共交通機関が止まる

20センチ超える雪が積もれば、ほぼすべての公共交通機関が止まると思っていた方がよさそうです。

2014年2月の雪で飛行機は飛ばず…。

新幹線は一時運転見合わせ。

バスは運休。

タクシーも東京方面へは行けず…

こうなってしまう前に行動しておいた方がよさそうです。

 

高速道路は通行止め

高速道路は通行止めになる可能性が高いです。

通れてもスタッドレス、雪用タイヤの着用を求められる場合があります。

スタッドレスがなければ、とめられてしまいます。

高速道路でホワイトアウトが起こってしまうのもかなり危険です。

2021年1月6日18時20分の段階で既に通行止めになっているところもあるようですね。

 

雪で東京の電車が止まった時はどうする?

では、雪で電車が止まった時はどうすればいいのでしょうか?

移動手段として挙げられるのは3つ。

自転車は危険なのであまりおすすめしません。

 

タクシーを使う

電車を利用しようと思って駅に行ったはいいものの…

運休となってはかなり困りますよね。

その場合タクシーが動いている場合があります。

東京都内のタクシーは基本スタッドレスタイヤを装着しているそうなので、安心して利用できそうです。

タクシー乗り場に列ができている場合、以下の配車アプリを使うのもいいかもしれません。

  • DiDi
  • GO
  • Uber(ウーバー)

アプリによっては、キャンペーンを実施している場合があるので、普通に利用するよりお得に利用できることがあります。

 

バスを使う

タクシーの次に利用できる公共交通機関はバスです。

バスも大雪ではない限りは運行していると思われます。

ですが、遅延する可能性があるので、待つことを覚悟しておいた方がいいかもしれません。

電車が止まっているということは、その他の公共交通機関に人が集まるということになります。

乗れても座れないこともあるので、立つ際には揺れなどにお気を付けください。

 

徒歩

これは手段の中でもあまり使いたくはない方法ですが…

徒歩で移動できる範囲なら徒歩で移動することも視野に入れておく必要があります。

その際には路面が凍結している可能性もあるので、滑り止めのついた靴や安定している履きなれた靴を履くことをおすすめします。

雪道は体力も精神力も使うので、ヒールなどがあっては大変です。

また、防寒対策もしっかり行って外にでたいですね。

 

東京に雪で電車はどのくらいで止まる?その他の公共交通機関や高速道路はどうなるの?:まとめ

以上、東京にどのくらい雪が降ったら電車が止まるのか、その他の公共交通機関や高速道路はどうなるのかについてご紹介しました。

記事まとめ
  • 20センチ以上で電車やその他の公共交通機関はほぼ止まる
  • 5センチ以上から注意が必要
  • 高速道路は早くから通行止めになる可能性大

普段雪が降らない東京での雪なので気をつけたいですね。

早め早めの行動で、無理に外に出ないようにしましょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。